1. TOP
  2. 食物繊維
  3. アロエベラジュースの効能効果と副作用は?痩せるアロエジュースの作り方

アロエベラジュースの効能効果と副作用は?痩せるアロエジュースの作り方

食物繊維
この記事は約 5 分で読めます。 7 Views

スポンサードリンク

ダイエットをするときには様々な飲み物を利用することができますが、栄養をしっかり補いながらダイエットしたいという場合にはアロエベラジュースがオススメです。

野菜ジュースや酵素ドリンク、スムージーなどダイエット向けのいろいろな飲み物がありますが、その中でアロエベラを使うメリットは十分にあります。

まず、この植物は北アフリカを原産とするもので紀元前から薬用や食用として使われてきたアロエの原種のことを言います。日本で目にするものは鑑賞用のものを始め、300種類以上のものが出回っています。その中で食用として最も市場に出回っているのがアロエベラになります。

日本国内ではヨーグルトやシロップに漬けられて販売されており、身近なものと言えます。優れた繁殖力を持ち肉厚で苦味が少ないため食用に向いている種類です。

ダイエットに向いている理由としては、食用として向いているだけではなく200種類以上の栄養素が含まれているということが挙げられます。

特にダイエット向けの栄養としてあげられるのがアルボラン、サポニン、アロニンなどの栄養素です。

エネルギーとして消費されなかったブドウ糖などは中性脂肪として体内に蓄えられます。

それが肥満につながっていきますが、その中性脂肪を減らすのに役立つのがアロエマンナンとサポニンという成分になります。

アルボランは多糖類の一種であり、インスリンの分泌を促進させて血糖値を下げる効果があるとされています。効果は比較的穏やかですが持続性は高いという特徴があります。

アロインは、緩やかに便の排出を促す作用を持っています。これが便秘改善につながります。便秘になっていると腸内環境は悪くなってしまい血流も悪くなるほか、老廃物もたまっていきダイエット効果が出にくくなります。アロインは大腸を刺激して腸内の老廃物を排出することで、代謝を良くする効果を得ることができます。

便秘が解消されれば腸内の悪玉菌は減って、善玉菌が増えていきます。老廃物を排出してデトックスすれば、痩せやすくなるだけではなく肌トラブルの改善や血液の流れを良くする効果なども得られます。

血液の流れが良くなれば、脂肪燃焼しやすくなり痩せやすい体質作りに近づくことができます。

このような効果があるためダイエットの時に活用することができますが、ジュースのカロリーは100gあたり約21kcal程度だとされています。これは国内で販売されている野菜ジュースと同等または低い値になります。

そのためダイエット補助として利用したとしてもカロリー面で気を使う必要はないと考えられます。

効果的ではありますが、副作用もあるため飲み過ぎには注意が必要です。

お腹を緩くする成分が含まれていることから、飲み過ぎるとお腹が緩くなってしまいます。

体に異常を感じた場合には飲むことをやめて様子を見ることが大切となります。

また、妊娠中の人が飲んでしまうと流産や早産になってしまう可能性もあるため注意が必要で、離乳食などを食べている子どもも避けたほうが無難です。

どうしても飲みたいという場合には、かかりつけの医師に相談してから飲むことをおすすめします。

様々な製品が市販されていますが、添加物の含まれていない安全なものが飲みたいという場合には、自分で栽培してジュースにすることが最もおすすめです。

ジュースに元になるものはホームセンターなどで自宅栽培用として購入できるようになっており、若干寒さに弱い点だけを気をつければ肥料などもほとんど必要なく、簡単に育てることができます。

具体的なジュースの作り方としては、外皮を丁寧に向いた後にミキサーにかけるだけで出来上がりです。

無添加無農薬な上、鮮度の良いジュースを毎日安心して飲むことが可能です。ただし、苦味や青臭さは比較的薄いですが、独特な風味が苦手という人もいると思います。

炭酸水やミネラルウォーターで割ってもいいですが、栄養を補いたいならアレンジして飲むことがおすすめです。

作り方としては、牛乳75cc、手作りジュース15cc、キウイ30g、はちみつ大さじ2、レモン汁適量を入れると甘酸っぱいさっぱりとしたドリンクを作ることができます。

また、葉肉はいろいろなアレンジをすることができます。刻んでサラダに入れてみたり、ヨーグルトに混ぜ込む、レモンと一緒に蜂蜜で漬けても美味しく食べることができ、ジュース以外のもおやつや副菜に取り入れることができる食材となっています。

ただし、ダイエット効果を出すためには継続して撮り続けることが大切です。

理想的な飲み方としては、アロエベラジュースは食前におちょこ一杯飲むことが最も効果的です。
腹持ちが良いため食事の量を抑えることができ、血糖値の急上昇を防ぐ効果が得られます。さほど量は多くなくても効果を発揮します。

食事前や食事の間の空腹時飲むことで、間食を減らすこともできます。1日100cc程度飲むことが目安となっています。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

dietlife55

この人が書いた記事  記事一覧

  • 与沢翼のダイエットがガチでストイックすぎてためになる!

  • コーヒークロロゲン酸 ダイエットの効能効果 副作用はある?

  • アロエベラジュースの効能効果と副作用は?痩せるアロエジュースの作り方

  • 今すぐ足痩せしたい 太い足といわれる基準!?足痩せサプリで下半身のむくみを取る

関連記事

  • 痩せるおかずシリーズ作り置き人気シリーズ簡単レシピ 全部レンチンでできる?

  • イージーファイバーで糖質制限!?難消化性デキストリンで内臓脂肪抹消し、ダイエットに効果ある?

  • ダイエットや便秘解消にDHCの食物繊維サプリがおすすめ