1. TOP
  2. 顔痩せマッサージ 効果的なエクササイズ あいうえおとは

顔痩せマッサージ 効果的なエクササイズ あいうえおとは

 2016/12/31 顔痩せあいうえお
この記事は約 14 分で読めます。 110 Views

顔痩せの方法について

顔が痩せるためには、何が有効でしょう。

小顔になりたいという人は、数多く存在します。

顔は誰かと対面した時、必ず一番最初に見る部分ですし、

第一印象は誰にとっても大切です。

 

ですから、痩せるなら顔からと痩せたいと、

 

思っている人も多いのではないでしょうか。

顔を痩せるというのは実際の所、どれくらい難しいのでしょうか。

食べる量を減らし、ダイエットによって体重を減らしたものの、

体のシェイプアップ効果は実感できたけれど、

顔の痩せる効果は薄かったと考えている人もいるようです。

 

顔痩せするのが難しい理由は、顔はむくみやすい場所であることが上げられます。

お酒などを飲みすぎたり、食べ過ぎて、

 

翌日顔が浮腫んでしまったという経験がある人もいると思います。

顔はむくみやすい場所で、顔を痩せる為には、

 

まずこのむくみをとる必要があるのです。

フェイスマッサージを毎日行うほうが、

 

食事の分量を少なくするよりも、痩せる効果があるともされています。

顔を痩せる為のマッサージはいろいろとありますが、

特にリンパマッサージや顔のエクササイズによる方法が効果があると言われています。

 

リンパというのは、体中にあり、リンパによって体内の老廃物や、

 

余分な水分が体外に排出されるのです。

むくみが出るのは、リンパの流れが遅くなり、不要な水分などが顔に残ってしまうためです。

代謝がよく、むくみが起きない体になるには、マッサージでリンパ液の流れをよくすることが大事です。

 

リンパマッサージは、お風呂上りなどに3分ほどですむので、

手軽にできますし顔をすっきりとさせるのにとても効果がある方法です。

リンパマッサージは始めてから1ヶ月ぐらいで効果が出てきますので、

顔を痩せる為に少なくとも1ヶ月は続けましょう。

 

顔痩せに役立つマッサージ

最近では、顔が痩せるようにと、毎日マッサージをする人がいます。

適当に顔をマッサージすれば効果があるというわけではなく、

正しい方法でなければ顔を痩せることができません。

 

顔のリンパ線に沿って、

下から上に向かってマッサージすると顔痩せする効果が期待できます。

そのままマッサージをすると、指の腹で顔の皮膚を引っ張ってしまいます。

マッサージがしやすいように、専用のオイルやクリームを皮膚につけてから行うといいでしょう。

マッサージの方法はかなり多くあり、顔痩せに効果があるものだけでも数え切れないほどあります。

顔、痩せる方法という言葉でインターネットで調べてみると、たくさんのマッサージ方法が出てくるでしょう。

中には動画による顔痩せの方法を見ることもできるので、大変参考になります。

説明を参照しながらマッサージを施してみることで、どの方法が自分に合うかがわかります。

効果的なマッサージをしたいからと、指に力を入れすぎないようにしましょう。

強くマッサージをすると、摩擦によって肌にダメージを与えてしまう事もありますので、注意しましょう。

やさしくマッサージすることと、毎日繰り返しする事が大切です。

顔のマッサージをする時、目の周りはやさしく押す必要があります。

しみやしわができないように、目の周りをマッサージをする時には、注意深く、お肌をいたわりながら行いましょう。

マッサージの前にはクリームを多めにつけて、皮膚に負担がかからないようにしましょう。

顔のマッサージは痩せる効果だけでなく、

お化粧のノリも良くなるのでメイクの前にマッサージもあるのでおすすめです。

 

顔痩せするエクササイズとは

顔のむくみやたるみを引き締めたいという人には、顔がやせるエクササイズがおすすめです。

年齢や性別を問わず、顔のエクササイズが可能です。

マッサージと違って、口をあいうえおの形にして、口のまわりの筋肉を意識して動かすだけです。

舌を出し入れしたり、変な顔をすることでも、

普段の生活では使われていない顔の表情筋を鍛え、そして痩せることができます。

人間の顔が笑ったり、怒ったりするのは、表情筋が動き続けているためといえます。

使われていない筋肉は弱っていく一方なので、顔のエクササイズをしておかないと顔がゆるんできます。

たるみが増えてくると、顔がむくんで見えたり、老けた印象にしてなります。

顔をすっきりと痩せる為には、顔の表情筋を鍛えるエクササイズをすることをおすすめします。

顔痩せに役立つエクササイズは、毎日継続することで、だんだんと効果を実感できるようになってきます。

スタート直後は、まねが簡単なエクササイズをしてみせて、少しずつでも効果が得られることを期待します。

朝昼晩と1日3セットぐらいを基本にして、顔を痩せるのに効果があるエクササイズを続けてみましょう。

慣れていないと、顔が疲れるので、1日1セットぐらいから始めて見ると良いでしょう。

顔が痩せるエクササイズによって、

顔が引き締まったような感触を得られるのは、2時間から1カ月ろ続けてみてからといえます。

ですから、あせらず、気長にやって見ることが大切です。

顔を痩せるのは体の他の部分と比べて、痩せたという効果を感じにくい所なので、

必ず効果があると信じて、続ける事が大切です。

 

小顔効果のあるマッサージによるダイエット

フェイスマッサージや、ダイエットによって、シャープな小顔になることが可能です。

 

せっせとダイエットをしてプロポーションを引き締めることができても、顔が以前のままなら、バランスが悪いと感じるでしょう。

 

全身のダイエットで顔を小さくすることは困難ですので、小顔ダイエットでは小顔になるための取組が重要です。

 

バランスの良いルックスを手に入れるためには、小顔になるためのダイエットが必要となるでしょう。

 

顔を小さくするためのダイエットとして良く知られているものに、

 

顔の筋肉を使う小顔エクササイズがあります。

 

手足を動かす時のように、表情を動かす時は顔の筋肉を使いますが、

 

使用頻度の低い筋肉は弱る一方です。

 

筋力が低下することは、皮膚を支えるベースが維持できなくなっていることを意味しますので、

 

顔全体がたるんで見えたり、ほうれい線が目立つ要因になったりもします。

 

普段から、口をたくさん動かして話すように心がけたり、

 

笑顔をつくることを心がけて生活することで、表情筋を伸縮させる機会が多くなります。

 

顔面のエクササイズを行うことで筋肉が強化され、小顔効果が得られます。

 

よく知られている小顔のための体操は、

 

あいうえおとゆっくりと大げさに発音するあいうえお体操です。

 

顔のリンパ腺に沿ってマッサージを行い、顔のむくみの原因になる水分や老廃物の排出を促して小顔になるというやり方もあります。

 

小顔効果のあるマッサージやエクササイズを行って、小顔になることができれば、見た目のイメージも変わります。

 

 

 

あこがれの小顔を手に入れるダイエット方法

顔がむくんでいるせいで大きく見えているなら、フェイスマッサージで代謝を高め小顔になる方法が有効です。

 

顔が大きく見えると、体はそれほどでもなくても、大柄に見えたり、太り気味に見えるようになります。

 

ダイエットの動機は人それぞれですが、中には小顔になりたいという目標を持つ人もいます。

 

顔面は、身体の他の部位と同じように筋肉や血管やリンパ腺が流れていますが、

 

筋肉は疲れるとこわばりやすくなり、血液の流れも悪くなります。

 

顔にむくみがあると、なかなか小顔になることができないので、

 

むくみを解消することが先決です。

 

滞った老廃物を取り除くには、リンパに沿って顔の老廃物を押し流していく、小顔ダイエットが効果的です。

 

顔のリンパ腺に沿って、ゆっくりと指圧することで、

 

マッサージ効果を得ることができます。

 

マッサージ用のオイルやクリームを使うことで、皮膚への負担を減らしながら行いましょう。

 

まず首の周囲をマッサージし、気持ちいいくらいの力のかけ方で額や頬を揉みほぐします。

 

顔のむくみの原因になってる老廃物や水分を排出し、

 

顔全体を引き締めることで、小顔効果が得られます。

 

顔の皮膚を保持している筋肉が弱まると、皮膚が自重でたるむようになります。

 

表情をよく動かし、表情筋を使うことで、顔のたるみ予防になります。笑

 

いじわがつくのがいやで笑わないという人もいますが、

 

筋肉は使わないと衰える一方ですから、表情を豊かにすることが大事です。

 

ダイエットといっても、体重を落とすことが目的ではないので、

 

食事制限や運動なども必要なく、マッサージやエクササイズを続けることであこがれの小顔になることが可能になります。

 

小顔のダイエットには顔のたるみを取ることが大切

ダイエットだけでは小顔にはなれないので、

 

まずば顔のたるみをなくすことができる方法を取り入れることが大切です。

 

顔のたるみを改善効果があるエクササイズを続けることで、

 

小顔効果を得るようにしましょう。

 

小顔になりたいと思っている人は大勢います。

 

キュートな小顔はそれだけで可愛い印象になり、メイクの効果もアップします。

 

ダイエットと聞くとお腹や足、腕などの体の部位が思い浮かびますが、

 

一番目につくところは顔です。

 

顔は、太ってしまった時に最初に目につく部位ですが、

 

逆にダイエットを続けてもなかなか小さくならない部分でもあります。

 

ダイエットがうまくいけば体重が減りますので、

 

ある程度小顔になったと感じることはできるでしょう。

 

しかし身体のスリム感と比べたら、顔はさほどダイエット効果が出るところではないのです。

 

舌の運動をメインにしたエクササイズが、小顔効果を高めることができるといいます。

 

まず口は開けないで、歯列に沿って舌を左上の奥歯から、

 

中央を通って右上の奥歯まで移動させ、

 

それから右下の奥歯から左舌の奥歯に移動させます。

 

舌を使った体操は口が痛くなるがあるので、

 

慣れるまで回数を少し減らすなどして、長続きさせることを優先しましょう。

 

慣れない部分の筋肉を使うので、始めの頃はきつい思いをするかもしれませんが、

 

毎日続けていると筋肉が鍛えられて、小顔になることが可能です。

 

フェイスエクササイズを続けることで、

 

たるみの少ない引き締まった小顔を目指しましょう。

 

顔のたるみの原因

加齢と共に顔にたるみが目立つようになるのは、どんな人でも避けられないことです。

 

どうして顔はたるむのでしょう。肌のハリを維持しているのはコラーゲンという物質です。

 

コラーゲンがたくさん含まれている皮膚は重力に引かれて下に引っ張られるという心配がありません。

 

紫外線による影響や、ストレスが蓄積すると肌のコラーゲンは破壊されてしまって、新しく作るスピードが追いつかなくなるといいます。

 

肌のたるみとは、これらのために肌のコラーゲンが減少して起きます。

 

顔の表情筋もたるみに大きく関係しています。いろいろな表情をするたびに動く顔の筋肉のことです。

 

加齢と共に表情筋は衰え、減っていきます。

 

他の体の筋肉と同じように、表情筋が少なくなってしまうのはどうしようもありません。

 

表情が硬くあまり笑わない人は表情筋の老化を早めてしまうので注意が必要です。

 

日頃の、ちょっとした動作がたるみの要因になることもあります。

 

頬づえをつく癖がある人や、眉間や額にしわを寄せることが多いという人は、顔のたるみが増しがちのようです。

 

顔のたるみは、口元をへの字にひき下げていることが多い人は増すことがありますので、十分注意しましょう。

 

顔のたるみの原因はさまざまありますので、常に意識してたるみ予防に努めましょう。

自宅でできる顔のたるみ対策

顔のたるみは、多くの人が加齢と共に気になることです。

 

顔のたるみを軽減させるために、普段から心がけておきたいことはなんでしょう。

 

顔のたるみを防ぐために自宅でできることはあります。

 

毎日のスキンケアの際に手の動かし方を下から上へ、内から外へ動かすように心がけることです。

 

お肌にスキンケア用品をつける時の他にも、ファンデーションや化粧下地をつける時にも効果があります。

 

ケアの手順を少し変えるだけで、顔のリフトアップ効果が得られたような感覚になれるでしょう。

 

マッサージをすることで、顔のたるみを解消する方法もあります。

 

誰でも空いた時間に気軽に行うことができるマッサージの方法はたくさんあります。

 

たるみ対策に効果があるというマッサージを行う時は、力を入れすぎず、抜きすぎずの加減をすることが重要です。

 

自分の指でシワを作っていたら力の入れ過ぎですので注意しましょう。

 

皮膚に負担をかけすぎずにマッサージをするという場合は、

 

クリームを用いたマッサージケアがいいようです。

 

たるみケアのためのマッサージをするほど、時間的な余裕がないという人もいます。

 

マッサージをする感覚で、クレンジングの時に肌を揉むのもいい方法です。

 

マッサージができなくてもクレンジングしながらリフトアップすることができます。

 

毎日少しずつ意識して顔のたるみ対策を行うことが大切だといえるでしょう。

 

顔のたるみ解消方法

顔のたるみで困っているという人で、今すぐ対策を講じたいと考えている人は少なくないようです。

 

自宅で地道にマッサージなどを続けるのも良いのですが、

 

なかなか解消できないという人におすすめなのがエステを利用する方法です。

 

専門的な技術を持つエステシャンにマッサージをしてもらうことで、たるみを改善することが可能です。

 

停滞しているリンパの流れを改善したり、固くなった筋肉を揉みほぐしてもらうことは、たるみ対策に効果的です。

 

美容クリニックなどで、たるみ改善する施術を受けることもできます。

 

中でもサーマクールというたるみ解消に効果のある施術が今人気となっています。

 

メスが不要のフェイスリフト技術で、皮膚を傷めることなく、

 

たるみのない引き締まった顔になることができるというものです。

 

コラーゲンの増殖も促す効果があり、美容にも良いものとして注目を集めています。

 

効果が長く続き、施術後すぐにリフトアップ効果が期待できるため、今すぐに顔を引き締めたいという人には魅力的です。

 

施術に伴う痛みがほとんどないというのも、嬉しい点であるといえることでしょう。

 

家庭でのスキンケアは、やはり限度があります。

 

顔のたるみをしっかりと解消したいという人は

 

エステや美容整形外科でカウンセリングを受けるなどして、

 

プロの施術を受けることも検討してみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

dietlife55

この人が書いた記事  記事一覧

  • エルカルニチンは脂肪燃焼に効果あり?飲むタイミングおすすめと摂取量の注意点は

  • ベビーフードダイエットやり方と簡単レシピとは?痩せたおすすめの方法 お菓子は食べれる?

  • 尿酸値下げる方法 低脂肪乳でさがる?いつ飲むのが効果的?サプリと牛乳どちらがいい

  • ぱっくん分解酵母のダイエット効果と飲むタイミングはいつ?脂肪燃焼効果で痩せる?