1. TOP
  2. 生姜ダイエット
  3. 【生姜ココアダイエット】食べながらできるダイエット方法

【生姜ココアダイエット】食べながらできるダイエット方法

 2016/04/23 生姜ダイエット
この記事は約 7 分で読めます。 403 Views

スポンサードリンク

生姜ココアダイエット成功の秘訣とは?

 

皆さん、ダイエットをする時に食べ物の量を減らしたり、

毎日この食べ物だけ食べる(リンゴ、ヨーグルトだけ)というような食べ方している方いませんか?

この方法は、ダイエットの後でリバウンドをしてしまったり、

お腹が満たされなくて、皆が寝静まった後食べたりなんて事がありますよね。

 

しかも栄養が偏りすぎたり、きちんと食べないと集中力がかけたりイライラしたり、

体に負担をかけてしまうことになります。

 

何よりもストレスを溜め込んでしまうと、冷え性や血液の流れが悪くなり、

生姜ココアダイエットをしても体重の減りが悪くなってしまいます。

 

 

痩せない人のベスト3

1.基礎代謝がおちている

2.老廃物がたまっている

3.むくみがある

 

そこで、3食しっかり食べながら無理せずできる

生姜ココアダイエットを紹介したいと思います。

 

生姜ココアダイエットとは?

生姜ココアダイエットを成功させるには、血液の流れをよくすることが先決です。

生姜ココアで血液の流れが良くなる事で女性に多い冷え性やお通じも良くなり、

肌の調子もよくなるというわけです。

生姜には、体を温めてくれる効果がありますし、生姜は血液の流れをよくします。

 

食べ物には大きく分けて、体を冷やす食品と体を温める食品があります。

 

3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s

 

体を冷やす食品には、きゅうり、柿、ナスなどがあります。

 

その一方、体を温めるには生姜、ネギ、かぼちゃなどがあります。

 

生姜は体を温める代表格ともいえます。

 

生姜ココアダイエットの効果とは

生姜ココアは今注目されているダイエット方法です。

ココアに生姜を入れて飲むだけなので、生姜ココアダイエットは手軽にはじめることが出来ます。

またココアも生姜もスーパーで簡単に購入できるので

明日からでも生姜ココアを飲みはじめることが出来ます。

 

生姜ココアの作り方も簡単で、粉末ココアをおおさじ1と

乾燥生姜の粉末を小さじ1程度入れて

200ccのお湯をそそぎかき混ぜれば生姜ココアの出来上がりです。

 

もともとはココアに入っている成分が便秘解消、

冷え性の改善などの悩みを解決する効果が期待できると

評判になったことからココアに注目が集まりました。

店頭からココアが消えるという社会現象も起きたほどです。

生姜には全身を温める効果や

内臓の働きを活発にして消化を助ける効果があります。

そこで生まれたのが生姜ココアダイエットです。

 

気になるのは生姜ココアの効果だと思います。

生姜ココアは痩せるだけでなく

生姜やココアの力で健康的に痩せられる事が、

生姜ココアの最大のポイントです。

体重を落とすことだけ考えてダイエットに取り組むと

リバウンドしてしまったり体調を崩したり、

お肌の調子が悪くなったりします。

しかし生姜ココアダイエットは、

生姜に含まれるショウガオールという成分の効果で

体が温まり血液の循環が良くなります。

生姜ココアを飲めば、新陳代謝も良くなるので、生姜ココアを飲んで少し運動すれば脂肪を燃焼しやすくなるのです。

 

生姜ココアは糖尿病にも効果あり?

生姜ココアは糖尿病にも効果があります。

50年前まで糖尿病の人は40歳以上で500人に1人という割合でした。

しかし最近は10人に1人が糖尿病です。

さらに増加傾向にあります。

糖尿病予防として近年、生姜ココアが注目されています。

 

まずココアはインスリンの抵抗性を改善する効果があるので

血糖値を下げるココアは糖尿病に良いと言われています。

他にもココアには代謝を高めて血糖値を下げる効果もあります。

 

このような効果がみられるのはココアの中にカカオポリフェノールと

テオブロミンと言う成分が入っているからです。

さらにココアにはミネラル類もはいっているため、ココアに含まれる亜鉛が血糖値を下げてくれます。

生姜にも体を温めてくれる効果があるので

生姜ココアを飲めば、代謝がよくなり血糖値を下げてくれます。

 

2017年に生姜ココアに関する実験が行われており、

生姜ココアを毎日2杯飲み続けたことで

血糖値が下がったという結果が出ています。

生姜ココアは苦くて全く甘みがないので、生姜ココアは美味しくないかもしれません。

そんな時は生姜ココアにハチミツを入れることで殺菌作用をさらに高めてくれます。

砂糖よりもカロリーも少ないので生姜ココアにはお勧めです。

また生姜ココアに黒糖を入れてみるのもいいでしょう。

ミネラルをさらに多くとることが出来ます。

生姜ココアに豆乳をいれることで大豆イソフラボンにより美容効果が高まります。

このように生姜ココアのアレンジを楽しみながら、生姜ココアを飲み続けていくことが大切です。

 

生姜がもたらす体への様々な効果

 

生姜には、温熱作用があります。

 

ジンゲロールといわれる生姜の成分がエネルギー代謝を促進、耐熱産生を上げます。

 

ポリフェノールと似た構造で、血液をさらさらにします。

 

また生姜には、血栓がつまる、脳梗塞や心筋梗塞への効果も期待されています。

 

さらに生姜には抗菌作用があるので、生姜ココアは下痢、腹痛、食中毒の予防にも一役になってくれます。

 

参考: 生姜ダイエットで基礎代謝を上げて痩せやすい体を作る

 

ココアの体への影響

そして、意外なのが、ココア。

 

ココアも生姜同様に温熱作用があります。

 

ココアは、カカオポリフェノールが血流をよくしてくれます。

 

カフェインの仲間である、テオブロミン、ギャバが、ストレスを緩和してリラックスにつなげてくれます。

 

なぜかココアを飲むとホッとする!という経験ありませんか?

 

ココアの特徴でもあるのがリラックス効果なのです。

生姜ココアでダイエットもしながらリラックスもできるなるなんて一石二鳥ですよね。

 

[大根ダイエット]

毎日、大根を食べて下さい。ちなみに煮たり焼いたりせず生です。

食べ方は、大根おろしにしておかずにのせて食べてもいいし、

千切りにしてもいいし、食べ方は自由です。

ご飯の量など今までと変わらずで大丈夫です。

 

[キャベツダイエット]
こちらも生で食べるダイエットです。

ご飯やおかずを食べる前にキャベツを先に食べます。

最初にキャベツを食べる事でお腹が満たされるので、

その後自然とご飯の量が減りますし、お腹も満たされます。

 

[ヨーグルトダイエット]
ダイエットやお通じを良くするのに食べているヨーグルトですが、

皆さんいつ食べていますか?

朝食べている方が多いのではないでしょうか?

しかしヨーグルトは、食べる時間によって効果が全然違います。

ヨーグルトを食べるのに一番良い時間帯は、寝る2時間前です。

毎日寝る2時間前に200グラム、レンジで温めて食べます。

ただ温めてしまうと味が苦手な方もいると思います。

そんな方は、バナナ(半分)や少しだけ蜂蜜を入れても大丈夫です。

入れすぎると逆効果になってしまうので注意して下さい。

ちなみにヨーグルトと蜂蜜は、風邪予防にもなるので是非試してみて下さい。

 

 

[納豆ダイエット]

納豆って体に良いといいますが、一番良い食べ方を紹介します。

これをすると体がポカポカして血液の流れがよくなり冷え性が改善されます。

その食べ方とは、納豆1パックを味噌汁に入れて食べるんです。

食べてから数分で体がポカポカになるので冷え性の方是非試してみて下さい。

 

 

このように、無理な食事制限をしなくても、

ある程度は食べながらでもできるダイエットがあるのです。

ダイエットに無理は禁物です。

我慢ばかりでは長続きしませんので、

健康面に気をつけてダイエットをしましょう。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sawa55

この人が書いた記事  記事一覧

  • カフェインダイエット 代謝上がって脂肪燃焼できる?体に良くない?

  • 普通に食事をしてもダイエットできる方法とは 食べたいものを食べていても痩せれる?

  • 小尻になりたい!小尻ダイエットのやり方は?

  • 母乳ダイエットはいつから痩せる?効果的なやり方・コツ

関連記事

  • 【生姜ダイエット】 基礎代謝を上げて痩せやすい体をつくる

  • 黒糖しょうがパウダーダイエット効果あり?簡単レシピと冷え性対策できる飲み方 カルディと楽天どちらが最安値?