1. TOP
  2. 産後ダイエット
  3. 産後ダイエットはいつから?産後太りしてしまう原因と産後ダイエットのやり方

産後ダイエットはいつから?産後太りしてしまう原因と産後ダイエットのやり方

 2018/06/07 産後ダイエット
この記事は約 6 分で読めます。 76 Views

スポンサードリンク

産後太りしてしまう原因は?

産後に著しく体型が変化してしまうのには

理由があり、大きく影響しているのは皮下脂肪骨盤です。

 

母体の中にもう一つの命が存在しているという特性上、

衝撃や身体の冷えから守るべく自然に母体には多くの皮下脂肪が

蓄積するようになり、産後に至っても脂肪分が

残り続け太ってしまうというものです。

 

一方、脂肪分と共に大きく影響している産後の骨盤に関しては

体内から子供を産むために骨盤を開かなければならないため、

出産する全ての女性にとって避けられない事です。

 

骨盤が閉じている状態では子供が体外に出る事ができないため

骨盤を開かせなければならないのですが、骨盤を開かせるために

作用しているのがリラキシンというホルモン物質です。

リラキシンが分泌されているからこそ、通常であれば

きっちりと閉じられている骨盤が開き母体に負担が無い状態で

出産をする事が可能になります。

 

ただし、産後靭帯が伸びたままになり狂いが生じた状態が慢性化すれば

産後太りになりますし、動くのも億劫になるため運動不足に

繋がり産後太りが加速します。

 

また、母乳で育児をしている時は産後で基礎代謝の低下が

起こっているのに、甘い物などを本能的に欲してしまうため

食生活の乱れが生じ、産後いつまでも痩せられないという問題に発展します。

 

産後ダイエットはいつから始めればいいの?

妊娠中は生まれてくる赤ちゃんのことを考えてなるべく栄養をしっかり摂ることが大事です。

しかしそうなるとよくあるのが妊娠をきっかけに産後太ってしまうという事態となります。

そこでやはり産後はダイエットをしたいと考えるのは当然でしょう。

ただ産後すぐにはあまり強い運動をしない方が良いと言われています。

では、産後ダイエットはいつから始めたらよいのでしょうか。

 

まず、産後1ヶ月は産褥運動が基本となります。

この産褥運動とは妊娠から出産を経て産後変化した女性の体の調子を

整えて回復を早めてくれると言われています。

ですのでこの運動はダイエットに直接は結びつきませんが、まずは

産後の準備運動だと思って一ヶ月間無理のない範囲で行ってみるとよいでしょう。

 

そしてダイエットのための運動は産後3ヶ月から本格的に始めるのが良いとされています。

ここまでの間に産褥運動などで体の調子が整えてあれば、

ある程度激しい運動も可能なのでこの時期に頑張ることが肝心です。

 

また、産後の半年は痩せやすいとも言われています。

これは出産の関係でホルモンバランスが変化し、

妊娠中必要だった水分や脂肪が不要となるので

落ちやすくなるからだとされているからです。

この3ヶ月が産後ダイエットの成功に掛かっていると言えるかもしれません。

 

産後ダイエットのやり方

赤ちゃんのためにたくさん栄養を蓄えて太ったけれど、

赤ちゃんが生まれた産後なら、今度は余計な脂肪を落とす必要があります。

それがいわゆる産後ダイエットで、産後に妊娠前の

体形に戻るべく、産後ダイエットに励む母親たちも大勢存在しています。

 

そんな産後ダイエットですが、その方法はいろいろあります。

もっとも赤ちゃんを育てている最中であるため、本格的にジムなどに

通ってのダイエットは難しいのが現実なので、手軽にできる

ウォーキングや、自宅でもできる産後ヨガなどが人気が高い傾向にあります。

 

また産後開いてしまった骨盤を戻すための骨盤ストレッチも注目度が

高い方法で、こういった方法はセルフケアでも実施可能です。

もっともセルフケアだとやり方が分からないといったケースもありますが、

やり方については専門書やDVDなども普通に市販されていますし、

インターネットなどでも調べることができます。

 

またより高い効果を狙いたい場合は、そういった産後ダイエット方法に

呼吸法をプラスすることもお勧めで、正しい呼吸方法で

産後ダイエットを実施すると、普通に実施するよりも高い効果を

期待することができます。

その基本としては、やはり腹式呼吸が有効的であり、

別名ではピラティス呼吸法とも呼ばれ、ウォーキングなら歩く

リズムに合わせて複式呼吸で実施するようにしましょう。

 

産後ダイエットに効果的な食事は?

産後は体型は大きく変化しますが、産後ダイエットで

妊娠前のスタイルに近づけたいと考える女性は多いものです。

産後ダイエットを成功させるためには食事は大事となりますが、

授乳中は多くの栄養素も必要ですので、

産後の極端な食事制限は避けたいところです。

カロリーは適正に栄養バランスの整った食事を心掛けましょう。

太りやすい食材は避け、魚や野菜、大豆などのヘルシーな

食材を多く取り入れ、調理方法にも気をつけます。

そして母乳育児をしている間はいつもよりも水分を必要と

していますので、しっかりと水分補給を行いましょう。

水分が不足するとリンパや血液の流れも悪くなり、

その結果代謝が悪くなり太りやすくなってしまいます。

 

栄養のバランスも良く、痩せやすい食材としては「まごわやさしい」も参考にしてみましょう。

豆類、ごま、ワカメ、野菜、しいたけ、いもの頭文字となっており、

栄養も豊富でヘルシーな食材ばかりです。

さらに食物繊維の多い食材は少量でも満足感を与えてくれますし、

お腹の調子も良くなりお通じの改善にも役立ちます。

そして血糖値の急激な上昇を抑えることもできますので、

こちらも産後ダイエットに良いと言えるでしょう。

食物繊維を多く含む食材としては野菜やキノコ、海藻などがあげられます。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sawa55

この人が書いた記事  記事一覧

  • カフェインダイエット 代謝上がって脂肪燃焼できる?体に良くない?

  • 普通に食事をしてもダイエットできる方法とは 食べたいものを食べていても痩せれる?

  • 小尻になりたい!小尻ダイエットのやり方は?

  • 母乳ダイエットはいつから痩せる?効果的なやり方・コツ

関連記事

  • 母乳ダイエットはいつから痩せる?効果的なやり方・コツ

  • 優光泉(ゆうこうせん)酵素でファスティングダイエットを実践!