1. TOP
  2. 下半身ダイエット
  3. 小尻になりたい!小尻ダイエットのやり方は?

小尻になりたい!小尻ダイエットのやり方は?

 2018/06/08 下半身ダイエット
この記事は約 6 分で読めます。 124 Views

スポンサードリンク

小尻になりたいならまずはお尻が大きくなる原因を知ろう

小尻になりたいというのは、特に女性にとっては切実な問題だといえるかもしれません。

女性は出産に備えるために、男性よりも骨盤がしっかりと作られています。

そのためお尻が大きくなることが多く、

小尻を実現するためには様々な工夫や努力が必要とされるのです。

 

お尻が大きくなる理由としては骨盤そのものが大きいこと以外に

脂肪がつきやすいことや、骨盤の歪みや

筋力の低下などがあげられます。

逆にこれらの理由を改善することで、小尻を目指すことができるのです。

まずは適度な運動を心がけて、

脂肪を燃焼して筋力アップに取り組んでみてください。

さらに正しい姿勢を心がけて骨盤の歪みを矯正することで、

あなたも憧れの小尻を実現することができます。

 

小尻ダイエットのための簡単な運動

引き締まった小尻は、脚が長く見えたり、スタイルをよく見えたりするポイントとなる部分です。

ここでは、お尻に集中して効く、小尻ダイエットができる簡単な運動についてご紹介していきます。

 

まず基本的な小尻のための運動には「ウォーキング」があります。

小尻ダイエットには欠かせない有酸素運動のひとつでもありますが、

お尻を意識して行うことが大切です。

脚を後ろに上げると、お尻の筋肉が硬くなるのを確認できます。

腰から少し下に手を置いて、確認しながら行うと良いでしょう。

 

コミカルな動きではありますが、地面に座った状態で腰を捻りながら歩く「お尻歩き」も小尻ダイエットに効果的です。

筋肉を効率的に鍛えるだけでなく、骨盤を矯正する効果も期待できる運動です。

 

脂肪燃焼効率が高いトレーニングには「バーピー」があります。

直立の状態から両手を床につけて、すぐさま両脚を伸ばします。

伸ばした脚を戻し、立ち上がるという動作を繰り返す運動です。

素早く行うことも重要ですが、最初はそれよりも形を丁寧に作ることを意識しましょう。

 

「スクワット」は下半身だけでなく、身体の軸やお腹、小尻にも効き目のある運動です。

しかし、正しいフォームで行わなければ腰に負担がかかってしまいますので注意して行いましょう。

ポイントは3つ

  • 背中を丸めない
  • 膝はつま先より後ろ
  • 膝とつま先の向きを同じにする

ことです。

お尻の筋肉を意識しながら、腰から落としていくと小尻に効果的です。

 

最後に「フロントランジ」ですが太ももや大腿筋などのお尻周りを鍛えることができる動きになります。

両脚を軽く開いた状態で、手は腰にあてた状態が基本姿勢です。

そこから片足を前に踏み出し、後ろ足の膝が床につかないところまで腰を落とします。

最初の姿勢に戻り、反対の足も同様に行います。

 

いずれの運動も、小尻を意識して行うことが大切です。

テレビを見ながらでもできるようなものもありますので、

無理のない範囲で小尻エクササイズを続けて行きましょう。

 

マッサージやストレッチで小尻ダイエットを成功させよう

女性にとって最も大きな悩みの種になるお尻は大きい方が

健康的には良いものの、見た目上はコンプレックスになりやすく

小尻に憧れている方が大勢居ます。

 

そもそもお尻が大きくなってしまう原因は脂肪分の蓄積や骨盤の歪み、

筋力の低下などが挙げられるため一つの原因のみによって

引き起こされているわけではないのですが、どのような原因に対しても

効果が与えられるのが有酸素運動によるダイエットやリンパを刺激し

血行とリンパ液の流れを良くする小尻マッサージ、

心身共にリラックスする事ができる小尻ストレッチです。

 

小尻になる方法で最も簡単ですぐに効果が感じられる方法として

あるのがウォーキングなどの有酸素運動であり、

ポイントになるのは息が上がらない程度の負荷をかけつつ

できるだけ長い時間をかけて歩き、蓄積している脂肪分を燃焼していく事です。

 

また、お尻が大きくなっている原因には骨盤が歪んでしまっている事も

影響しているため、ウォーキングなどを行う時には

骨盤の矯正を意識して正しい姿勢で歩く事も大切です。

歩行時には大股で歩くように心がけ、速度はいつもの歩行時に比べ

2倍程速く歩くようにすれば良い小尻効果が得られます。

 

そして、運動後や歩く時間が無い時に小尻ストレッチを施す時には

お尻の筋肉に訴求するように手を動かしたり、足を回すようにし

お尻を含めて太ももに至るまで動かすようにしましょう。

さらに、小尻マッサージを施す時は脂肪分のみを動かしたり

血行を健やかにする事だけに限らず、リンパ液を流すように

アプローチすると老廃物により生じてしまうセルライトが解消されます。

 

生活習慣を改善して小尻を目指す

キュッと引き締まった小尻を目指すためには、生活習慣の改善が必要不可欠です。

お尻が垂れてしまったり脂肪やセルライトがついて大きくなって

しまったりする原因と日頃の生活習慣は切っても

切れない関係性にあります。

 

生活習慣の改善として具体的に心がけるべきこととしては、

  • 足を組まないこと
  • 片足立ちしないこと
  • 体を冷やさないこと
  • 長時間座らない

ことなどがあります。

 

足を組んだり片足立ちをしたりすると、それが骨盤の歪みにつながります。

骨盤の歪みが生じると代謝の低下や血行不良が起きて

体の巡りが悪くなり、むくみやセルライトの原因になってしまいます。

ですので、常に正しい姿勢を維持することが小尻への近道となります。

 

体を冷やすことも代謝の低下や血行不良につながりますので、

根菜類を積極的に食べたりぬるめのお風呂にゆっくりと

浸かったりして体を温めましょう。

 

長時間座り続けることも体の巡りの悪さにつながってしまいますので、

こまめに体を動かすことを意識することが小尻ダイエットには大切です。

 

食事制限や運動で小尻ダイエットをすることも必要ですので、

摂取カロリーや栄養バランスを意識した食事や有酸素運動や筋トレも心がけましょう。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sawa55

この人が書いた記事  記事一覧

  • バーンマシンで腹筋を効果的に鍛える使い方

  • カフェインダイエット 代謝上がって脂肪燃焼できる?体に良くない?

  • 普通に食事をしてもダイエットできる方法とは 食べたいものを食べていても痩せれる?

  • 小尻になりたい!小尻ダイエットのやり方は?

関連記事

  • 定番のダイエット法「骨盤ダイエット」

  • SHINOさん考案の腰回しダイエット!その効果とやり方とは

  • 今すぐ足痩せしたい 太い足といわれる基準!?足痩せサプリで下半身のむくみを取る

  • 【下半身ダイエット】マッサージでデトックス 食事やサプリ