1. TOP
  2. プロテイン
  3. ヘンププロテインとライス(玄米)プロテインどちらがいい?リバウンドしないダイエットを考える

ヘンププロテインとライス(玄米)プロテインどちらがいい?リバウンドしないダイエットを考える

 2016/08/04 プロテイン リバウンド 玄米
この記事は約 9 分で読めます。 1,139 Views

スポンサードリンク

ヘンププロテインとは

スーパーフードブームを受けてここ最近話題となっているヘンププロテインですが、

栄養価のバランスが非常にいいことで話題となっています。

 

ヘンププロテインの栄養価

牛肉や魚よりもタンパク質含有量が高い、ヘンププロテインは、

必須脂肪酸とミネラル、ビタミン、

食物繊維が含まれています。

 

必須アミノ酸が8種類も含まれていて、

不足しがちな必須脂肪酸がバランスよくとれます

参考: 必須脂肪酸として必要な、オメガ3 オメガ6とは

 

また、ヘンププロテインは、体内で合成不可能な必須アミノ酸を9種類も含んでいます。

トリプトファン、リジン、メチオニン、フェニルアラニンなど

完全なタンパク質として利用価値の鷹さを評価されているのです。

 

ヘンププロテインの効果とは

ヘンプとは麻の種子のことです。

実りをつぶして粉末にしたものは、タンパク質やビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富な健康食品として、世界中で古くから愛用されてきました。

最近では、モデルやアスリートが愛飲していることもあり、スーパーフードとしてその栄養素に注目されています。

 

ヘンププロテインは、植物性タンパク質ですが動物性タンパク質と同じく、必須アミノ酸9種類がすべて含まれています。

また健康に良くないとされるコレステロール、ナトリウムを含まないことで注目されています。

 

ヘンププロテインの期待できる効果として、解毒作用、ダイエット効果、美容効果があげられます。

ヘンプシードに含まれるマグネシウム、亜鉛などは有害ミネラルを排出する力があります。

また食物繊維も豊富なので、腸の働きを改善し機能を活性化させる働きがあり、ダイエット効果が期待できます。

食事量を控えている方も、ヘンププロテインを使っておやつを手作りしてみるといいかもしれません。

 

また前述した食物繊維や亜鉛のほか、鉄などのミネラルも含まれているため、美肌効果もあります。

ヘンププロテインは良質なタンパク質、ビタミン、ミネラルが含まれているため、運動をされている方や、成長期のお子様にもおすすめです。

 

ヘンププロテインを飲むことで痩せる?

アミノ酸、ビタミンなどは、ダイエットに必要な栄養素です。

 

これらがヘンププロテインにバランスよく含まれているのです。

 

脂肪を分解する酵素の働きをアミノ酸がサポートしてくれますし、

 

必須脂肪酸のオメガ3が脂肪燃焼を手助けしてくれます。

 

ヘンププロテインにはどんな商品がある?

ヘンププロテインの通販では様々な商品があります。

ヘンプフーズ 麻の実ヘンププロテイン

ニューサイエンス ナチュラルヘンププロテイン

ヘンプリーズン ナチュラル・ヘンプパウダー50

EFA・ゴールドヘンププロテイン&ファイバーパウダー

 

ホエイプロテインや、ガゼインプロテインなど、動物性たんぱくのプロテインと違い、

カロリーも少なく、健康増進、ダイエットに適したプロテインといえます。

 

参考として、ソイプロテイン(大豆)の記事を紹介しておきます。

 

参考 : ソイプロテインの詳細

 

ライス(玄米)プロテインとは

プロテインの種類として、ホエイ、ガゼイン、ソイ、ヘンプなど

様々なものがありますが、

ここ最近栄養価の高さとカロリーの低さから注目されているのが、

ライスプロテインです。

 

ライス(玄米)プロテインを飲むメリットは体への負担と栄養素

ライスプロテインは、内臓にかける負担が少ないことがわかっています。

ホエイプロテインなどの動物性たんぱく質は、

排出の際にタンパク質の高さから腎臓に負担がかかってしまいますが、

ライスプロテインは植物性のため、負担が少ないのです。

 

また、食事からタンパク質を取ろうとすると

十分な量が取れていません。

 

通常、体重×1gのプロテインが必要とされていて、

運動している人やダイエットしている人の場合、体重×1.5gから2gは必要なのです。

 

豆腐や肉、魚などで食べようとしても

なかなか必要量を取れないのが現状です。

 

また、魚を食べすぎることによる水銀の健康被害が

厚生労働省から発表されています。

参考 : 厚生労働省の業界類に含まれる水銀についての勧告

 

 

そういった理由から、

なるべくプロテインを活用して痩せていくのが一番理にかなっているわけです。

 

なかでもライスプロテインがおすすめな理由を紹介していきます。

 

ライスプロテインの効果とは

ライスプロテインとは玄米から作られたプロテインのことです。

玄米は不溶性と水溶性の2種類の食物繊維が含まれています。

繊維質で腸の掃除ができる不溶性と善玉菌を増やす水溶性の2種類の食物繊維が入っている食べ物はあまりありません。

2つの働きにより、腸の働きを改善するのでダイエットや美容効果も可能です。

 

ライスプロテインは植物由来なのでビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で、ほかのプロテインより消化がしやすいのが特徴です。

ベジタリアンやビーガンの方でも摂取できる優しいプロテインです。

ベジタリアンやビーガンでなくても、ダイエット中で野菜をメインで食べていて動物性のものは取らないようにしている方もいるかもしれません。

しかしそれではタンパク質が不足してしまいます。

ライスプロテインは、そういった健康的にダイエットをしたい人におすすめです。

 

玄米は日本人にはなじみの深い食べ物なので、もともと分解できる酵素を体の中に持っています。

様々なプロテインを摂取するときにアレルゲンが入っているかどうかを確認する方も多いと思いますが、ライスプロテインはアレルゲンフリーで体に優しいのが大きな特徴です。

内臓にやさしく体に負担がかかることがありませんので、赤ちゃんからお年寄りまで安心して摂取できるプロテインです。

 

ライス(玄米)プロテインがおすすめな理由

タンパク質だけでなく、ビタミン、ミネラル、食物繊維が含まれており、

筋肉増強を促すアミノ酸が多く含まれているのがライスプロテインです。

 

30グラム中24グラムがタンパク質という非常に高たんぱくなプロテインといえます。

 

ライスプロテインは、アイハーブなどネット通販のショップで購入可能です。

 

最近ではオーガニックな玄米プロテインも人気を集めています。

現在日本製の玄米プロテインは商品化されていないので、

 

海外からの購入になります。

 

いままで、ホエイプロテインや、ガゼインプロテインなど動物性たんぱく質が

体に合わなかった方は、一度試してみてください。

アミノ酸スコア100とい驚愕の数値をたたき出しているのがライスプロテイン。

非常に注目度高いですよね。

 

全身の老化防止、コラーゲン生成、疲労回復、脳の衰えを防ぐなど

健康増進とダイエット以外にも思わぬ副産物があります。

若々しく過ごしていきたいなら

検討してみる価値はあります。

 

ビタミンCとビタミンEを合わせて玄米プロテインと同時にとると

より相乗効果を期待できます。

 

実は、ストレス時には通常の何倍ものタンパク質を必要とするので、

仕事などのストレスが溜まっているときにはいつもよりも多めにタンパク質を取る必要があります。

ストレス時には副腎皮質からコルチゾールというホルモンがでますが、

タンパク質を変質化させ、血中にブドウ糖を放出します。

その結果、タンパク質が足りなくなるという現象が起こるのです。

 

リバウンドが起こる理由を理解しておく

ダイエットで一番怖いのは、リバウンドです。

ダイエットをした事がある方であれば、

多くの方がリバウンドも経験した事があるのではないでしょうか。

せっかく痩せても、リバウンドで再び元の体重になるというのは辛いです。

というより、リバウンドのせいで逆にどんどん、体重が増えていったら大変です。

そこでリバウンドしないためのダイエットが重要になります。

それにリバウンドを繰り返していると痩せにくくなってしまうばかりか、

太りやすい体質にもなってしまいます。

 

その結果、

ダイエットはしたいけどリバウンドは怖いということになるわけです。

だったらリバウンドしにくいダイエットを実施すればいいんです。

方法は幾らでもあります。

 

リバウンドの原因とは?

リバウンドしてしまった人の多くが痩せた時点でダイエットを辞めてしまっています。

原因はそこにあるように思われます。

結局、ダイエットは継続しなくては意味がないということです。

さらにダイエットは体脂肪を減らすことがポイントです。

そのためには筋トレが有効的です。

 

 

皮下脂肪を筋トレで筋肉にすることによって体脂肪を減らすというわけです。

さらに筋肉が増えるということは代謝のいい体にもなるので一石二鳥です。

代謝が良くなれば脂肪が燃えやすい体になりますので、

太りにくい体質を手に入れることができます。

とはいうものの、別にムキムキの体が理想というわけではありません。
家庭でもできる簡単な筋トレで十分なんです。

別に体重に変化がなくても体脂肪率が下がっていたらそれで脂肪が筋肉になっているわけです。

 

リバウンドしない食事方法とは

次に必要なのが食事方法です。

運動したから沢山、食べていたら当然、体重は減りません。

さらに暴飲暴食は絶対、NGです。

出来たら朝沢山、食べて昼、夜と、だんだんと減らしていくと効果的な食事方法でしょう。

 

リバウンドを予防するためには?

とにかく、リバウンドを予防するために何が必要かです。

適度な運動、バランスのいい食事、

それで痩せた人は大勢います。

f83e2702911c4de9f5baca79ecf95cae_s
ただ、痩せたことで満足してしまい、

気が緩んだ途端に元の体重になってしまったという人も大勢です。

リバウンドを避けるならダイエットのための適度な運動、

バランスのいい食事を止めてはいけないということです。

 

急激なダイエットを避けたいその理由とは?

さらに急激なダイエットはなるたけ避けた方がいいです。

だからといって短期間にどうしても痩せたく人もいるでしょう。

なるたけ、リバウンドを避けたいなら

サプリメントや、マイクロダイエット、酵素ダイエットなどの短期で痩せる方法があります。

bc11900ab49193025630a75de75ad8e7_s

 

事前に調べて自分にあったダイエット。

さらに痩せた後も適度なケアをつづけることが

リバウンドを予防することにつながるということです。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sawa55

この人が書いた記事  記事一覧

  • カフェインダイエット 代謝上がって脂肪燃焼できる?体に良くない?

  • 普通に食事をしてもダイエットできる方法とは 食べたいものを食べていても痩せれる?

  • 小尻になりたい!小尻ダイエットのやり方は?

  • 母乳ダイエットはいつから痩せる?効果的なやり方・コツ

関連記事

  • 【腸内フローラ改善ダイエット】長期間ダイエットでリバウンドをしない方法

  • リバウンド仕組みがわかればダイエットに失敗しない

  • ビルドマッスルHMB楽天よりも公式でネット通販が激安!ダイエット後のリバウンド防止

  • 【ケトジェニックダイエット】肉を食べて糖質を制限!リバウンドしないダイエット

  • 便秘改善ダイエット 痩せる効果を高める 薬を使わず食事と運動で

  • 玄米ミルクスムージー最安値は楽天、アマゾンよりも公式サイト