1. TOP
  2. ダイエット時の食事
  3. チアシードダイエットを成功させる方法とおすすめドリンクレシピ

チアシードダイエットを成功させる方法とおすすめドリンクレシピ

 2017/11/27 ダイエット時の食事
この記事は約 6 分で読めます。 136 Views

スポンサードリンク

チアシードダイエットを成功させる方法とは

チアシードは海外セレブなどがダイエットや健康管理などに役立てていることで話題を集めたスーパーフードです。

 

チアシードは南米原産の植物の種で、食物繊維やαリノレン酸、アミノ酸などを豊富に含んだ食材です。

 

チアシードを水に入れると8~10倍に膨らみ、ジェル状に変化。

 

チアシードは少ない量で満足感が得られることから低カロリー、高栄養価の食材としてダイエット効果が期待できます。

 

おすすめのダイエット方法は、食事をチアシードに置き換えることで一日の総摂取カロリーを抑える方法です。

 

例えば朝食はチアシードドリンクだけで済ませ、昼食と夕食は通常の食事量を半分に減らして、その代わりにチアシードを加えるという方法があります。

 

ダイエットは継続が大切ですが、同じものを食べ続けると長続きしなくなってしまいます。

 

長く続けるには、味に変化をつけることが成功の鍵。

 

チアシードにヨーグルトやジャムを混ぜたり、ココナッツミルクやスムージーの中にチアシードを入れるなど工夫をして、楽しみながらチアシードダイエットを続けるといいでしょう。

チアシードをダイエットドリンクに混ぜるレシピを公開

栄養価が高く、満足度を得ることが出来るとして人気を集めているのが、チアシードです。

 

チアシードにはオメガ3脂肪酸などの必須脂肪酸、食物繊維、タンパク質などの栄養が含まれています。

 

チアシードをダイエットドリンクに混ぜる方法は2つあります。

 

まず、チアシードを水で浸水をさせてからダイエットドリンクに混ぜる方法です。

 

チアシードを浸水させる時間は12時間以上が一つの目安となります。

 

粉末タイプのダイエットドリンクに適している方法と言えます。

 

ドリンクタイプのダイエットドリンクでもチアシードは戻すことが出来ますが、水で戻す場合と同じくらいの時間がかかります。

 

もっと早く飲みたいという場合のレシピとしては、チアシードを温かい飲み物に混ぜたり、あらかじめ水で浸水させておいたチアシードをスムージーに混ぜるという方法があります。

 

好みの野菜や果物をミキサーで混ぜるだけで簡単に作ることが出来ます。

 

果物を多くすると飲みやすくなりますので、野菜が苦手な子どもでも飲みやすいと言えるでしょう。

チアシードダイエット 成功者のブログから見る効果とは?

ダイエットは、ただ単に体重を落とすだけではなく、現在のプロポーションを保ったり健康維持に欠かせないものと言っても過言ではありません。

 

そのため数多くのダイエット方法がありますが、その中でも特に注目されているのがチアシードを使用した方法です。

 

チアシードダイエットの効果を高めるポイントは、成功者のブログをチェックすると非常に分かりやすいです。

 

チアシードは100gで500kcalほどあるので、意外にも高カロリーです。

 

なのでチアシードを食べ過ぎないようにすることが大切です。

 

これに加え、チアシードは水分を吸収する力に非常に優れていて、水でふやかすと約10倍ほどにも体積が増えるという特徴があります。

 

ですので、チアシードを水でしっかりとふやかしてから食べるようにするのもポイントです。

 

水でふやかしたチアシードはゼリーのような状態になるので、ヨーグルトに混ぜて食べるのがおすすめです。

 

さらに食事の最初にチアシードを食べることで、満腹感を得られやすくなるのでチャレンジしてみましょう。

 

チアシードヨーグルトの食べ方と量

チアシードとはシソ科サルビア属ミントの一種です。

メキシコなどで栽培されており、果実の種です。

チアシードの見た目は黒ごまのように小さくて黒い種です。

最近はスーパーフードとして有名でチアシードと言う名前を聞いたことのある人も多いと思います。

チアシードには食物繊維やアミノ酸がとても豊富に含まれています。

このチアシードは水につけることで、吸収しジェル状になる特徴があります。

水分を吸収しふくらむことで量が増えるので少量で満腹感を得ることが出来ます。

また、ジェル状のチアシードは食べるとき食感でも楽しむことが出来ます。

 

食物繊維がたくさん含まれているチアシードと乳酸菌が

含まれているヨーグルトを一緒に食べるチアシードヨーグルトは

相性がとてもいいです。

便秘解消に繋がります。

 

チアシードとヨーグルトを一緒に食べるときは、

必ずチアシードを水でもどしジェル状にしてから食べましょう。

チアシードはそのままの状態だと発芽毒という毒があるので気を付けましょう。

水でジェル状にもどす時はチアシードの10倍の水に12時間ほどつけておきます。

朝食用を夜、水につけておくと丁度いいです。

ジェル状になったチアシードは1週間ほど保存が出来ます。

もっと簡単な方法はヨーグルトにチアシードをつけてもどす方法です。

水で戻す場合と分量と時間は一緒です。

チアシードの10倍のヨーグルトに12時間つけておきましょう。

 

便秘解消に効果のあるチアシードの食べ方は?

チアシードは無味無臭なのでいろいろな食材にまぜて食べることが出来ます。

チアシード自体に豊富な食物繊維が含まれているので便秘解消効果はあります。

しかし先ほど説明したようにヨーグルトに混ぜて食べることで、

ヨーグルトに含まれる乳酸菌も摂取出来るので

さらに便秘解消効果があるでしょう。

 

このチアシードヨーグルトにフルーツをのせて食べるのもいいでしょう。

時にバナナにはオリゴ糖が含まれているので便秘解消効果がさらに期待できます。

他にも食物繊維が豊富に含まれる野菜にドレッシングと

一緒にかけて摂取する方法もお勧めです。

食物繊維の多い野菜はインゲンやジャガイモ、海藻類などです。

チアシードを入れることで変わった食感をプラス出来ます。

大麦を使ったシリアルに混ぜるのも効果的です。

大麦のも豊富な食物繊維が入っているからです。

このようなアレンジしだいでたくさんの食べ方があります。

毎日同じメニューだと飽きてしまいますが、この方法なら長く続けることが可能になります。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sawa55

この人が書いた記事  記事一覧

  • バーンマシンで腹筋を効果的に鍛える使い方

  • カフェインダイエット 代謝上がって脂肪燃焼できる?体に良くない?

  • 普通に食事をしてもダイエットできる方法とは 食べたいものを食べていても痩せれる?

  • 小尻になりたい!小尻ダイエットのやり方は?

関連記事

  • 【プロテインダイエット】動物性プロテインと植物性プロテインの違いと飲み方

  • 【解毒ジュースダイエット】韓国アイドルから学ぶ脅威のダイエット方法

  • 黒汁(kurojiru)のダイエット効果は?クロジルは楽天、アマゾンよりも公式サイトが最安値

  • 理想的な食事のとり方とは?痩せるための栄養素

  • ダイエット臭は何故するのか

  • 水溶性食物繊維と不溶性食物繊維 話題のファイバーダイエット手法