1. TOP
  2. 食事療法
  3. ダイエットの味方!おしゃぶり昆布でお金をかけずに気軽に痩せる!

ダイエットの味方!おしゃぶり昆布でお金をかけずに気軽に痩せる!

 2016/04/18 食事療法
この記事は約 5 分で読めます。 883 Views

スポンサードリンク

おしゃぶり昆布を活用したダイエット方法とは

ダイエット中には食事制限がつきものです。
食事制限中は好きなものは食べられませんし、お腹いっぱい食べることもできません。

ダイエットは空腹との戦いと言っても過言ではありません。

でもさすがに、本当に辛くなってくるとそれが嫌になって、途中でダイエットをやめてしまうこともあります。

そうならないために、極度の空腹をやわらげるためにも、

カロリーの低いおやつ程度のものを常備しておきましょう。

 

SAYA151005438382_TP_V

そこで、ダイエットをする人に是非オススメしたいのが、おしゃぶり昆布です。

おしゃぶり昆布はスーパーやコンビニで、だいたい120~200円くらいで買う事ができます。
特に梅味が美味しくて、人気です。

早速オススメのポイントを紹介します。

 

おしゃぶり昆布をダイエットに勧める5つの理由

おしゃぶり昆布を活用して、気軽に痩せましょう。

なぜおしゃぶり昆布がいいのかを紹介していきます。

1、カロリーが低い

おしゃぶり昆布はカロリーがとても低いです。

ダイエット中におやつが食べたくなっても、ついカロリーが気になってしまいます。

私が普段購入しているおしゃぶり昆布は、1袋に11グラム入っていますが、カロリーは

たったの28キロカロリーです。ダイエット中でも安心して食べられます。

 

2、満腹感が得られる

これは私が一番オススメしたい理由です。
ダイエット中は食事に気を配り、食べ過ぎないように量を減らしたりする事があると思います。
時には空腹を耐えなければいけない事もあるかもしれません。
おしゃぶり昆布はとてもかたくて、噛みごたえがあります。
またよく噛むと味が出てきて美味しいです。
噛む事によって満腹中枢が刺激され、満腹感を得られるのです。

 

3、食物繊維が豊富

おしゃぶり昆布には食物繊維やカルシウムが豊富に含まれています。
食物繊維は腸内環境を整える効果があり、お通じが良くなります。
また血糖値の急激な上昇を防ぐ効果もあります。

 

4、手軽に食べれる

非常に軽く持ち運びがしやすいので、手軽に食べる事ができるのもありがたいです。
私はいつもカバンの中に入れて持ち歩いています。

 

5、それ以外にもメリットが沢山

ミネラルも含まれているので、肌や髪の毛にもいいとされています。
ダイエットしながら美しくなれるという点でもオススメです。

 

ダイエットに効果的なおしゃぶり昆布の食べ方

 

コンビニなどでよく見かけるおしゃぶり昆布は1袋12g前後の小袋で、

1袋あたりのカロリーは約30kcalです。

仮に1袋全部食べてしまったとしても低カロリーなので、

ダイエット中に間食するならおしゃぶり昆布がおすすめです。

自然と噛む回数が多くなるので満腹中枢が刺激されて

少量でも満腹感を感じやすいです。

おやつではなく食前に食べることで脂肪の吸収を抑制したり、

食事の食べ過ぎを防ぐこともできます。

また水やお茶などと一緒に食べることで

消化吸収力を高めることもできるので昆布が分解されやすくなり、

水溶性食物繊維によって便秘解消効果もアップします。

 

普通のおしゃぶり昆布だけではなく、

おしゃぶり梅昆布も梅にダイエット効果があるのでおすすめです。

梅にはクエン酸という成分があり、

このクエン酸は血液をサラサラにしてくれる効果があります。

これにより血液中の老廃物が体外に

排出されやすくなるので痩せることができます。

またクエン酸には腸の働きを活発にしてくれる効果もあるので、

便秘解消の効果が更に期待できます。

しかし毎日昆布を食べ過ぎてしまうと

ヨウ素の過剰摂取になってしまって甲状腺の病気が発生する

危険性が高まるので適量を食べることが大事です。

 

おしゃぶり昆布をダイエットに使うデメリット

メリットが沢山あるおしゃぶり昆布ですが、食べ過ぎはよくないです。
おしゃぶり昆布にはヨウ素という元素が大量に含まれています。

おしゃぶり昆布は体にいいものですが、

日本人は元々普段から十分に摂取しているので、

 

取りすぎると甲状腺機能低下症、甲状腺腫、甲状腺中毒症といった副作用を引き起こしてしまう事があるので食べ過ぎには注意です。

また塩分も含まれているので、やはり食べ過ぎは禁物です。

ダイエットに有効だからといって、

頼りきってしまうのではなく、

うまく利用する事がポイントかもしれません。

 

おしゃぶり昆布は妊婦が食べても大丈夫?

 

昆布にはヨウ素という成分が含まれており、

妊娠中に必要なヨウ素の摂取量は最低でも1日240ug、

上限は1日2200ugとされています。

特に気をつけなければいけないのは妊娠12~20週の間で、

胎児がヨウ素の影響を最も受けやすい時期となっています。

 

もし過剰摂取すると胎児にヨウ素が蓄積されて、

生まれたあと先天性甲状腺機能低下症を

引き起こしてしまう可能性があります。

ただ長期に渡って摂取し続けた場合に

胎児に影響が生じる可能性があるということなので、

もし食べ過ぎてしまっても数日ほど控える等

気をつければ問題ないと言われています。

 

ヨウ素は胎児の発達や発育に欠かせない栄養素でもあるので、

全く摂らないというのも問題です。

ヨウ素が不足すると胎児の死産、流産、

胎児の先天異常の原因になってしまう為、

妊娠中はなるべく不足しないように心掛けるべきです。

ただこのヨウ素は昆布だけではなく、

ひじきやわかめや魚類にも含まれているので

普通に食事をしていれば不足することはほぼないです。

その為、妊娠中におしゃぶり昆布を食べるなら

たまにおやつとして少量を食べる程度にしておくのがいいかもしれません。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sawa55

この人が書いた記事  記事一覧

  • バーンマシンで腹筋を効果的に鍛える使い方

  • カフェインダイエット 代謝上がって脂肪燃焼できる?体に良くない?

  • 普通に食事をしてもダイエットできる方法とは 食べたいものを食べていても痩せれる?

  • 小尻になりたい!小尻ダイエットのやり方は?

関連記事

  • 【アンチエイジング】食事で若返ることは可能?

  • 【恵ヨーグルトダイエット】あなたに最適なダイエット法を探しませんか?

  • 【乳酸菌ショコラダイエット】ダイエットと食事の誘惑について

  • 痩せるおかずシリーズ作り置き人気シリーズ簡単レシピ 全部レンチンでできる?

  • 一週間で効果を実感!鍋ダイエットにおすすめの具材とレシピ 糖質制限中でもできる?

  • 「まごはやさしい」の少食健康法の効能とやり方!続けるとどんな効果があるの?