1. TOP
  2. ダイエットグッツ
  3. 産後や帝王切開後にも最適!ウエストニッパーのダイエットやバストアップ効果について

産後や帝王切開後にも最適!ウエストニッパーのダイエットやバストアップ効果について

 2018/06/05 ダイエットグッツ
この記事は約 5 分で読めます。 121 Views

スポンサードリンク

ウエストニッパーにはどんなダイエット効果があるの?

ウエストニッパーはダイエットにも使えます。

女性に人気があるウエストニッパーは着けるだけでウエストラインが引き締まるダイエットアイテムのひとつです。

ウエストニッパーは脂肪が付きやすいお腹まわりを整えるので出産後太ってしまった女性にも効果的です。

昔からあるコルセットだときつくて体に負担を感じる人もいますが、

ウエストニッパーはコルセットよりも素材が柔らかいので着脱が簡単です。

 

ウエストニッパーを着るメリットのひとつがくびれです。

ウエスト部分の肉を引き締めると余分な脂肪がウエストの上下にいくのでウエストラインがスッキリします。

ウエストニッパーを長期間着けることで脂肪がつく位置が補正されていき

徐々にくびれができます。

人によって個人差がありますが、平均すると3ヶ月ほどでくびれを実感できます。

 

ウエストニッパーを着けると食べ過ぎ防止にもなります。

ウエストニッパーでお腹まわりが締め付けられているので、早めに満腹感を感じることができます。

ウエストニッパーを使っている女性の仲にはデトックス効果を感じる人もいます。

姿勢がよくなり内蔵の位置が正しくなるとデトックス効果が期待できます。

ウエストニッパーの着用時間は1日3時間から6時間です。

ウエストニッパーは腹部を締め付けるので長時間の着用は控えた方が安心です。

 

産後のウエストニッパーの付け方は?いつから?

産後のウエストニッパーとは、産後の体型を戻すために使う

リフォームインナーの一つで特にウエスト周りを引き締めるために使われます。

妊娠中は下腹に贅肉がつきやすく、産後はたるんでしまうのですが、

ウエストニッパーを着用する事で下腹のたるみを引き締め、

ウエストのくびれを取り戻す手助けをしてくれます。

初めてウエストニッパーを使う人にとってはいつから使うのかよくわからないものですが、

基本的には産後1~2週間後あたりからウエストニッパーを使えるようになります。

 

またウエストニッパーの付け方ですが、まず下から順番に留めていき、

ウエストニッパーを外側に半分に折って

前方の下と後ろの下を持って回し中心を合わせます。

そして中心が合っているのを確認した後、胃まわりのお肉を

下から持ち上げるようにして再度バストのボディメイクをします。

 

子宮が元に戻る前にウエストニッパーで締め付けると、子宮や骨盤に負担がかかるため、

ウエストニッパーは子宮が戻ってから付けるようにしなければいけません。

早く体型を戻したいとつい張り切ってウエストニッパーを強く締め付けすぎて

しまいそうになりますが、無理をすると体調が悪くなってしまうため、

最初は様子を見ながらホックやチャックなどで調整するようにします。

また体調が悪い時は無理する必要もないですが、

毎日ウエストニッパーを続ける事で効果も発揮されやすくなります。

 

帝王切開で出産した場合はウエストニッパーは必要ない?

出産後にそれほどウエストやお腹周りが痩せていないと悩む女性は多いものです。

女性は妊娠すると骨盤周囲を緩める働きのある

ホルモン「リラキシン」が分泌されるようになり、それは出産後も

継続されるので何も対策しなければ骨盤が開いている状態のままで、

スタイルが元に戻ることが難しくなります。

ですから出産後にウエストニッパーの着用が勧められるのですが、

普通分娩ではなく帝王切開で出産した人の場合はどうすればよいのでしょうか。

 

帝王切開で出産するのならお腹に切開するので傷があり、

傷を圧迫するようなウエストニッパーは体に負担をかけてかけてしまうでしょう。

しかし、骨盤矯正が必要なのは帝王切開で出産した人も同様で、

そのまま放置すれば体型が戻りにくいのは確かです。

最近は帝王切開で出産した人用の締め付けがきつくない、

やさしいウエストニッパーもあるのでそちらを利用しても良いでしょう。

ただ、傷の状態など注意深く見守る必要がある場合も多いので、

ウエストニッパーの使用の際には医師に相談し着用しても問題がないかどうか確認する方が無難です。

また、選ぶときは普通のウエストニッパーではなく、

締め付けがやさしい産後用のウエストニッパーを買い求めるようにしましょう。

 

ウエストニッパーにはバストアップ効果もある?

ウエストニッパーはお腹を引き締めたりウエストを補足したり、

骨盤矯正できるような効果があるものです。

姿勢の悪さなどが原因で骨盤のゆがみがあると

生理不順や体調不良にもつながるので、

こうしたウエストニッパーのように体型維持できるものを使用して

お腹の脂肪を落とすとともに体調管理をしていくようにしても良いでしょう。

 

そしてこうした補正下着はスタイルを良く見せるという

効果を感じることができる他、バストアップ効果も感じることができるものです。

バスト周りの脂肪をウエストニッパーで持ち上げてバストの一部にしてしまえば

そのままバスト部分の脂肪にすることもできます。

緩い下着や補正効果のないような下着であれば

持ち上げた脂肪がすぐに元に戻ってしまいますから

あまりバストアップ効果を感じることもできませんが、

ウエストニッパーであればガード力も強いので最適です。

 

ですがこうしたガード力の高い下着というのは真夏はとても暑く感じてしまうものです。

なので季節を選んでウエストニッパーを使用するようにしても良いでしょう。

また、年齢による体型崩れにも良いのでウエストニッパーは

いつまでも背筋が伸びた人でありたいという人にも良いです。

ウエストニッパーは背筋が伸びていないような人の姿勢矯正にもなるでしょう。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sawa55

この人が書いた記事  記事一覧

  • バーンマシンで腹筋を効果的に鍛える使い方

  • カフェインダイエット 代謝上がって脂肪燃焼できる?体に良くない?

  • 普通に食事をしてもダイエットできる方法とは 食べたいものを食べていても痩せれる?

  • 小尻になりたい!小尻ダイエットのやり方は?

関連記事

  • おすすめダイエットグッズでしっかり痩せる コスパがいいアイテム、器具

  • コスパ抜群!ニトリの腹筋ローラーの正しい使い方と効果

  • 友達や仲間と共有!カロリー計算や運動サポートも!おすすめダイエットアプリ

  • ダイエット効果が高い正しいフラフープの選び方と回し方

  • ダイエットベルトの種類と効果的な使い方

  • バーンマシンで腹筋を効果的に鍛える使い方