1. TOP
  2. ストレッチ
  3. 【金スマ】Eiko 開脚ダイエットのやり方や効果、コツをまとめてみた。

【金スマ】Eiko 開脚ダイエットのやり方や効果、コツをまとめてみた。

ストレッチ
この記事は約 4 分で読めます。 292 Views

スポンサードリンク

【金スマ】Eiko 開脚ダイエットのやり方

2016年12月16日の金スマに「どんなに体がかたい人でも開脚できるようになるすごい方法」の著者で知られるヨガインストラクターのEikoさんが出演し、たった一ヶ月で開脚できるようになる方法を紹介しています。

 

3種類の開脚ストレッチを毎日3分行うだけで、むくみや冷え性を改善するだけでなくダイエット効果も期待できると言われています。

 

1つめの開脚ストレッチは仰向けに寝てタオルを左右どちらかの足の裏を引っ掛け、膝をまっすぐ伸ばしてタオルを頭がある方向へ若干痛いと感じるほど30秒引っ張り、終わったら反対の足でも行います。

 

2つめは両足を肩幅より開いて膝を外側に向けて両手を太ももの内側に置きます。

 

内転筋のストレッチで、プロ野球選手のイチロー選手が行っている有名なストレッチと同じです。

 

3つめの開脚ストレッチ方法は両足を開いて座って手を後ろについて上半身を5秒間反らし、次に上半身を反らしたまま上半身を前にゆっくり倒します。

開脚でダイエット?その効果とメリットについて

開脚といえばよほど体が柔らかい人でないと出来ないものであり、また仮に練習して体は柔らかくなってもダイエットには関係がないと思っている人は多いです。

 

確かに風呂上がりなどに開脚のストレッチをしても対してカロリーの消費には繋がりません。

 

しかし、直接ダイエットには繋がらなくても、長期的には痩せやすい体になるというメリットがあります。

 

そもそも、体を柔らかくすることで血液やリンパ球が流れやすくなる効果があります。

 

特に腰周りは消化器官をはじめとする重要な臓器が集まっています。

 

そのため、開脚のストレッチによって体を柔らかくすることで、腸の動きが活発となり、消化を促したり、老廃物を効率よく除去したりすることが可能となります。

 

また、ある程度開脚が出来るようになると足腰の稼働領域が広くなるため、運動のパフォーマンスが上がり、同じ運動でも消費カロリーを高めることができます。

 

結果として代謝が良くなり、痩せやすい体を維持することが可能となります。

開脚できないのはなぜ?できるようになるコツとは

開脚が健康面で良いと話題になってから、多数の教則本やノウハウを解説するサイト、体験談などを目にするようになりました。

 

それぞれの成功例や挑戦の過程から成功のコツを読み取ることができたす。

 

ある程度の期間挑戦しても開脚ができないというケースにはいくつかの共通点があり、そのうちの一つが、股関節を内側に絞るような形に使ってしまっているということです。

 

人間の関節はいくつもの筋肉とスジ、骨が複雑に集まり構成されています。

 

開脚をするときに動く股関節も同様で、人間の日常的な動きから発展した状態にまで可動域を広げようとしたとき、それぞれの器官が自然なポジションになってくれるのが、腿の付け根を外側に回すという動きです。

 

体の柔らかいバレエダンサーの基本的な動作がこれに該当することからも、無理なく大きく開脚するための重要なコツであると言えます。

 

普段の体勢からはかけ離れだ体の使い方ですが、できない人にとっては効果的なポイントです。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sawa55

この人が書いた記事  記事一覧

  • バーンマシンで腹筋を効果的に鍛える使い方

  • カフェインダイエット 代謝上がって脂肪燃焼できる?体に良くない?

  • 普通に食事をしてもダイエットできる方法とは 食べたいものを食べていても痩せれる?

  • 小尻になりたい!小尻ダイエットのやり方は?

関連記事

  • 【肩甲骨ダイエット】たった5分のストレッチで基礎代謝が2倍に!?驚きの脂肪燃焼4つの方法

  • 便秘や頭痛は運動不足が原因かも?運動不足解消のためのストレッチ法とおすすめグッズ

  • ストレッチダイエット 体のラインを整えてちゃんと痩せられる方法