1. TOP
  2. 食事の順番とバランスでダイエット効果があります

食事の順番とバランスでダイエット効果があります

 2016/09/18 ダイエット時の食事
この記事は約 5 分で読めます。 118 Views

美しくいるためにダイエットで

女性にとって美というのは永遠のテーマではないでしょうか。
美しいヘアスタイルや化粧、肌の状態、服装などなど、

美しくいたい!

という想いは多くの女性の願いだと思います。

そして、女性の中で一番の悩みがスタイルではないでしょうか。

いくら綺麗に着飾っても、本人自身のスタイルが良くなければ、

どんなにいいモノを身につけても意味がありません。
太っている女性の多くがそれを分かっているから、

最初から何もせず諦めていないのでしょうか?
そういう方は、ぜひダイエットをして、もう一度輝きを取り戻してみましょう。

 

食事の順番と栄養バランスについて

現在、ダイエットをお考えの方は、

食事の順番とバランスに気をつけてみて下さい。
それだけで痩せて、痩せやすい体作りができます。

 

食事の順番として、糖類を含まないもの、野菜から摂取することを心掛けましょう。
空腹時に糖類などから摂取すると、血糖値が一気に上昇して、

吸収も良くなってしまいますので、やめましょう。
野菜から摂取することにより、

血糖値の上昇を緩やかにして、太りにくい体になります。

注意点としましては、野菜を摂取する時に、

マヨネーズや油分を含んだドレッシングなどをかけてしまいますと、

太りやすくなってしまいますので、

なるべくノンオイルのドレッシングをかけて食べるようにしましょう。

dc0932e0c635dae80cc72970bf8cd6d2_s

食事の順番を守ってバランスを意識する理由

食事の順番を守って、食事のバランスにも気をつけましょう。
ダイエットしているからといって、無理に食べなかったりすると、

肌が荒れたり、髪が抜けたり、力が出なかったりと、

違う面で影響が出てきてしまいます。

ダイエットしても、他の面で悪影響がでてしまったのでは意味がないので、

しっかりバランスの良い食事を摂取することは守りましょう。

 

この食事の順番に気をつける方法と食事のバランスを守るだけで痩せていきます。

 

また、食事の順番は、血糖値の上昇を緩やかにするので、

糖尿病予防にも効果があります。

 

平日の昼は、コンビニ弁当や外食をしていた方も、

ダイエットを始めるならば、きちんとバランスの良いお弁当を作り、持参するようにしましょう。

 

人付き合いもありますので、どうしても外食しなければならない状況の時は、

せめて野菜から摂取し、食事の順番だけでも気をつけましょう。

 

1年で10キロやせた画期的な方法

私もこの方法で一年で十キロ痩せました。

 

時間は少し掛かりましたが、他のダイエットより負荷も少なく、

自炊やお弁当作りも覚えて、楽しく行うことが出来ました。

 

ダイエットは、無理に行っても続きませんので、

自分なりに楽しく行えるよう、工夫していくことが大切です。

 

私は、たまたま料理が楽しくなり、

自炊やお弁当作りも楽しく行えたので、

ダイエット成功に繋がっていったのだと思います。

 

美味しいものは美味しく頂く!

人間の食に対する醍醐味ですが、暴飲暴食は決して身体にはよくありません。

 

ご存知の通り、飲食をすると『カロリーを摂取』します。

そのカロリーを消費しながら

人間は行動をしています。

b-5

そして摂取したカロリーを消費しきれなかった時こそ

『脂肪』として身体に貯蓄されます。

残念ながら一度貯蓄してしまったカロリーは簡単には出て行ってはくれません。

 

出て行って貰う為には、

カロリーの移転先を提示してあげる必要があるのです。

 

もう用事ないから出てっていいよ!

じゃーねーって訳には行かないのです・・・・

 

では、どこにカロリーの移転先を探してあげれば良いのでしょうか?

これは指してむずかしい事ではありません。

 

ただ単純に、

摂取したカロリーが使用カロリーを上回らなければ良いのです。

 

言い換えると、

摂取したカロリー以上をその日のうちに消費してしまえば脂肪として蓄積することがないのです。

 

しかしながら、ここで少し矛盾点が発生してしまうのです・・・

 

『理想的な食事のとり方とは?』

 

実は、食事の取り方にも順番があります。

理想的な食事のとり方をテーマにしたぺージで

摂取の順番をご紹介しています。

 

→ 理想的な食事のとり方 その順番について

 

炭水化物 → タンパク質 → 食物繊維 と紹介しましたが

血糖値の事だけを考えると順番が変わってきてしまいます。

 

c-5

 

 

残念ながら順番は真逆になります。

食物繊維 → タンパク質 → 炭水化物 の順になってしまうのです。

 

これにはキチンと理由があります。

その理由は、食物繊維をはじめに摂取する事により血糖値の上昇を抑えてくれて、

糖質や脂質を出来る限り吸収するのを抑えてくれる効果が望めます。

 

その為、後からタンパク質を摂取することで筋肉をつけてくれるという効果が望めます。

 

この違いは何でしょう?

 

単純に、最短でダイエットを実行するのが最初の方法で、

現状の体系を維持または少しだけ絞りたいと言う方には後の方法が有効的かと思われます

 

 

夏までにダイエットしたい人で、

むくみでプクプクしている人には、おすすめの痩せる方法です。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sawa55

この人が書いた記事  記事一覧

  • カーヴィーダンスで即痩せできる?部分ダイエットと柏木式メラメラカーヴィーは効果あり?

  • グルコマンナンサプリの効能と選び方、飲む際の注意点は?ダイエットに効果あり?

  • ユーグレナ(ミドリムシ)を食べるだけでダイエットできる?

  • 【シックスパック】お腹を6つに割りたい!腹筋ダイエットで設定する目標

関連記事

  • 理想的な食事のとり方とは?痩せるための栄養素

  • 脂肪燃焼を促すスープダイエットのメリットデメリット

  • 【解毒ジュースダイエット】韓国アイドルから学ぶ脅威のダイエット方法

  • 【プロテインダイエット】動物性プロテインと植物性プロテインの違いと飲み方

  • 最近ちまたで話題のダイエット手法とは?

  • 【グルテンフリーダイエット】20Kg減ダイエットを韓国アイドルから学ぶ