1. TOP
  2. 糖質制限
  3. イージーファイバーで糖質制限!?難消化性デキストリンで内臓脂肪抹消し、ダイエットに効果ある?

イージーファイバーで糖質制限!?難消化性デキストリンで内臓脂肪抹消し、ダイエットに効果ある?

 2017/10/10 糖質制限 食物繊維
この記事は約 5 分で読めます。 416 Views
当サイトおすすめのダイエット商品
↓ すっきりフルーツ青汁


イージーファイバーとは特定保健用食品の認定を受けている水溶性食物繊維食品です。

特定保健用食品とは健康の維持や増進に役立つことが消費者庁から認められている食品であり、

公の機関が認定していることからその効果は折り紙つきと言えます。

 

イージーファイバーに含まれているのは、とうもろこし由来の食物繊維である難消化性デキストリンです。

 

難消化性デキストリンとはその名の通り消化しにくいデキストリンという意味ですが、この消化のしにくさが体に良い影響を与えてくれます。

 

難消化性デキストリンはその名前から難しい化学物質のように思われるかもしれません。

実際はとうもろこしのデンプンを焙焼した後、アミラーゼで加水分解したものです。

つまり、植物由来の成分ということです。

そのため、安全性に関しても基準を満たすことができています。

難消化性デキストリンは消化しにくいのでその分胃腸に長く留まります。

その間に糖の吸収スピードを下げる働きがあります。

糖の吸収スピードが遅くなるということは血糖値の上昇を緩やかにすることと同義です。

血糖値上昇がゆっくりになることによって、体が糖質を吸収し過ぎないようになります。

難消化性デキストリンは白米やうどんに含まれるデンプンを分解した麦芽糖類の吸収に影響を及ぼします。

つまり、食前に摂取しておくことで高い効果を期待できるということです。

加えて脂肪の吸収スピードを遅らせる効果もあります。

 

 

難消化性デキストリンの大きな効果と言えるのが整腸作用です。

難消化性デキストリンには水分を抱え込む性質があります。

これにより便の水分を増やして便秘の解消などが期待できます。

 

また、腸では善玉菌のエサとなります。腸内環境とは善玉菌、悪玉菌、日和見菌のバランスで決まるので、善玉菌のエサとなる難消化性デキストリンには善玉菌の割合を増やす役割を担ってくれます。

 

また、腸内を善玉菌の住みやすい環境にする効果をもあります。

ミネラルの吸収促進作用も難消化性デキストリンの効果の1つです。

鉄分や亜鉛などが体内に取り入れられることで貧血の予防なども期待できます。

 

イージーファイバーは無味無臭となっており、飲みやすさにも定評があります。

液体に溶かして飲む必要がありますが、一包あたり200cc程度の水が必要となります。

 

しかし、中にはただの水を毎日200cc飲むのは面倒という方もおられるかもしれません。

実はこの食品は水だけでなく、コーヒーや紅茶などにも入れることができます。

 

そのため、朝起きてコーヒーを飲むという方はそこへ入れるだけで毎日違和感なく飲み続けることができます。

飲むタイミングに関しては別段の規定はありません。

ただ、その性質からすると食前に飲むのが好ましいと言えます。

胃腸の弱い方は空腹時を避けることが推奨されています。

 

子供でも問題なく飲むことができますが、念のため少量から始めるのがお勧めです。

イージーファイバーは何と料理に混ぜることも可能です。

特にカレーやシチューはイージーファイバーを入れやすい料理の例として挙げられることも多いです。

料理に入れれば子供達にも簡単に摂取させることが可能です。

 

イージーファイバーの成分表示表を見てみるとエネルギーや糖質、ナトリウムなどの量に幅があるのが分かります。

何故このようなことが発生するのかというと、それは天然由来の成分にこだわっているからです。

機械的ではなく、天然だからこそ現れる特徴です。

 

この食品は妊娠中や授乳中であっても問題なく飲むことができます。

世の中にある健康食品には授乳中は飲めないものも多い中、いつでも飲めるのは大きなメリットと言えます。

 

ただ、過剰摂取はご法度なのでいつもよりも摂取量に気をつけておく必要があります。

イージーファイバーを飲む際には用法と用量を守っていれば問題はありません。

イージーファイバーを飲み始めてどのくらいで効果が現れるかについては個人差が大きいので一概には言えません。

早い方では2週間程度で実感できることもあります。

 

しかし、基本的には継続的な摂取を行うことで効果が徐々に現れるものなので、

1週間程度で結果が出なくても続けることが大切です。

 

保存する際にはしっかりとチャックを閉じて、直射日光の当たらないところに置く必要があります。

しっかりとチャックで閉められるようにするには開け方が重要です。

ハサミなどで開けないようにしましょう。

 

開ける際にはパウチを正面に向けて左にあるツマミを手前に引き起こし、

ツマミを持って左端から右端に向かって引っ張ります。

その後、ツマミを右端から引っ張り、切れ目からチャックを開けばOKです。

正しい開け方をするとチャックで密閉できるようになります。

 

これは新しい空気に出来るだけ触れさせないことで酸化を防ぐ必要があります。

詳しい開け方はホームページ上にも掲載されています。

 

継続的に効果を持続させつつ飲むためには開け方が重要となります。

そのため、イージーファイバーを購入した後にはホームページ上から開け方を確認しておくことをお勧めします。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sawa55

この人が書いた記事  記事一覧

  • ツムラ製薬の大柴胡湯で痩せた!効果・価格・副作用について

  • 薬やサプリ、手足のツボで食欲を抑える方法

  • すっぴん美人になるためのスキンケアやすっぴんメイクの方法

  • 妊婦さんでも飲める賢者の食卓の効果と気になる副作用について

関連記事

  • ダイエットや便秘解消にDHCの食物繊維サプリがおすすめ

  • 低糖質ダイエットするならカッティ酵素!他のサプリとの違いと最安値情報

  • 自分の身の丈に合ったダイエットが一番いい PFCバランスについて

  • 【バナナダイエット】で本当に痩せる?今すぐ楽して細くなりたい

  • 水溶性食物繊維と不溶性食物繊維 話題のファイバーダイエット手法

  • ラーメンは体に悪い?体にいい?糖質ダイエットに失敗するのはなぜか?