1. TOP
  2. 歩くだけのダイエット ウォーキングで有酸素運動!

歩くだけのダイエット ウォーキングで有酸素運動!

 2016/08/24 運動
この記事は約 15 分で読めます。 256 Views

ウォーキングダイエットとは

ウォーキングダイエットとは、

その名の通り歩いて痩せるダイエットです。

ただ歩くだけで本当に やせれるの?と思うかもしれませんが、

その効果は絶大です。

毎日、一駅歩いてみるとか、その程度でも十分。

徐々にカロリー消費量がふえ、代謝が上がっていきます。

 

健康的に痩せたい人はぜひ取り入れたいダイエット方法の一つが、

ウォーキングダイエットなのです。

 

ウォーキングダイエットの秘訣

ウォーキングダイエットにはいくつかコツがあります。

体への負担が少ないウォーキングダイエットですが、

ただ歩けばいいというものではありません。

より効果的に痩せるためには

呼吸法と、歩き方に注意すること。

これがウォーキングダイエットの最大の秘訣です。

ウォーキングダイエット秘訣その1 歩き方

まず、歩き方ですが、背筋を伸ばし、胸を張りましょう。

かかとから着地、踏み出す時には足の親指に意識を集中してください。

ウォーキングダイエット秘訣その2 歩くスピード

歩くスピードは、早歩きを意識してみてください。

少し息が上がるくらいが最もカロリーを消費します。

友達と話しながらウォーキングする場合、

話しながら少し息が上がるイメージです。

ウォーキングダイエット秘訣その3 呼吸方法

呼吸方法は非常に大事で、

カロリー消費量に影響してきます。

より効果的な呼吸方法とは、

 

腹式呼吸です。

 

ウォーキングしながら、腹式呼吸をして、意識的にお腹に力を感じてください。

 

お腹周りのぜい肉が取れているイメージを持ちながら、ウォーキングしていくと、

いつの間にか、女性ならくびれができていたり、

男性ならお腹が六個に割れていくのを実感するでしょう。

 

→ くびれができにくいと悩んでいる方はこちらを参考にしてみてください

 

ウォーキングダイエット成功談

 

私が実際にやって成功したダイエットは、

歩くダイエット、いわゆる有酸素運動でした。

なぜダイエットを始めようかと思ったのかというと、

ダイエットしようと思って始めたのではありません。

 

元々そこまで太っているわけではありませんが、

社会人になって普段あまり体を動かす機会がありませんでした。

 

学生の頃は運動部に入っていて、どれだけ好きな物を食べても、

部活をすれば太ることはありませんでした。

 

 

ところが、今は運動をほとんどしないので、

少しだらしない体になってしまい、お腹も出てきました。

 

できればもう少し引き締まった体に戻したいのと、

お酒を飲む機会が多くて、

健康のためにダイエットを始めようと思ったのです。

 

 

健康になったかどうかは分かりませんが、ダイエットにはなりました。

私が歩いた時間は、1日2時間ほどです。

 

1時間を朝、夜にまた1時間歩きました。

歩く時間を確保したのではなく、職場まで歩いて通いました。

 

ちょうどその時期、私の職場では健康ブームがやってきていて、

同僚はジムに通っていた人もいましたし、整体へ通っていた人もいました。

3c6e436758d009165610a7535f2758cc_s

そういった周りの空気もありましたが、ジムにお金をかけるほどの余裕はなかったので、

私は歩いて職場まで通っていました。

毎日2時間はきつかったですが、

ボーっと歩いていくのもいいものですね。

 

普段よりも体が暖かくなっていくのが分かりました。

真冬でしたが、コートの下はポカポカと発汗しているような気がしました。

 

また、歩くと足が疲れてきて、その疲れが心地良かったです。

デスクワークでは感じない疲れは、疲れていながらも良い疲れでした。

気持ち良く眠れそうです。

ただ歩くだけではつまらないので、歩いている間は音楽を聞いています。

そのため、飽きてしまったという事もありませんでした。

 

 

ダイエットはただ歩くだけですが、友人や同僚から痩せたと言われました。

半年ぶりぐらいに会った友人から言われたので、

気のせいではなくて本当に痩せたと思います。

だけども、体重の変化はさほどありませんでした。

93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_s

 

マイナス5キロいくかいかないぐらいのダイエットでした。

ではなぜ痩せたと言われたのかというと、

歩く事で足が引き締まったり、お腹も引っ込んだからだと思います。

 

そして、ついでに日焼けしたからだと思います。

真夏の暑い時期はさすがに歩けなかったのですが、

ダイエットは秋から春ぐらいまでやりました。

 

毎日歩いていると、紫外線を浴びるのはしょうがないと思います。

ダイエットは歩くだけで、

後はお酒を飲んだり、ご飯も普通に食べていました。

 

甘いものはそんなに食べませんでしたが、

油っこいものなども多少は食べていました。

それでも痩せたんだから、

歩くダイエットは効果があると思います。

 

有酸素運動のウォーキングダイエット

 

ダイエットに効果的なのは有酸素運動です。

有酸素運動の中でもウォーキングが一番負担なく有酸素運動が出来ます。

ウォーキングを行うことにより、有酸素運動の効果が出ます。

 

 

有酸素運動とは、酸素を多く取り込むことにより、

太りやすい糖分と結合し、エネルギーが生まれて、脂肪燃焼の効果が生まれます。

有酸素運動を長時間続けることにより、糖分が不足し、

その代わりに脂肪燃焼する効果がある為、痩せやすい体質になります。

 

その他にも、水分を多く摂ってからウォーキングを行うことによって、

汗をたくさんかき、体の中の老廃物や毒素を外に排出することが出来て、

体の中の血液の流れが良くなり、痩せやすい体質になります。

 

 

さらに、足にも筋肉がつきます。

56c3f1c4bff8e8a4a911b156822d61b1_s
筋肉は、消費カロリーが多くなる効果がありますので、

痩せやすい体質が出来上がります。

足は筋肉がもっともつきやすく、

太くなりにくい箇所なので、お勧めです。

このように有酸素運動を行うことにより、

ダイエットとして、たくさんの効果が生まれます。

有酸素運動は、20分を越えたあたりから、

効果が出始めるので、最低20分以上は行いましょう。

ウォーキングは、他の運動ダイエットと違い、

負担が少ないために、

 

お年寄りの方や中年の方のメタボ対策としても活用されています。

 

 

ダイエットは、怠けたからといって誰にも怒られない分、

続けにくいのも事実です。

しかし、有酸素運動のウォーキングならば、

それほど負担が掛からず行えますので、続けていけるでしょう。

ウォーキングは、ダイエット効果以外にも、体力もつき、

健康的な体作りが出来て、メタボなどの予防にも効果がありますので、

是非お勧めのダイエット方法です。

 

 

私も有酸素運動のウォーキングで10キロのダイエットに成功しました。

始めは足が痛くなり、何度も挫折しそうになりましたが、

継続は力なりという言葉があるように、続けることにより、効果が出ました。

また、毎日同じコースばかり歩いていると飽きそうだったので、

定期的に歩くコースを変えていました。

260794e3d9a1b6929d2231779542de1d_s
春だったら桜が綺麗な公園に行ってみたり、

夏だったら涼しそうな川沿いに行ったりしていました。

 

普段あまり通らないコースを歩いてみると、

意外な発見があったりしておもしろかったです。

 

苦しいダイエットで短期間で痩せるのもありますが、

私には長く続けられるウォーキングが合っていたと思います。

ウォーキングは、他のダイエットと並行して行うことも可能なので、

メインダイエットとして活用しても良いでしょう。

 

しかし、ウォーキングだけでも、

ダイエット効果が確実にありますので、是非一度試してみて下さい。

 

ダイエットをして痩せるにはウォーキングがおすすめ

数あるダイエット方法の中でも、ウォーキングは特に人気の高いやり方です。

 

ダイエットをするときには、いろいろな運動が頭に浮かぶものですが、ウォーキングは特におすすめの方法です。

 

ダイエット効果が高く、無理なく続けられるダイエット方法としてウォーキングは優れていますので、ぜひ試してみてください。

 

食事で摂取するカロリーより、運動や生命維持に使うカロリーが多ければ痩せられますので、ウォーキングにより消費カロリーを増やしましょう。

 

運動量を増やすには、ウォーキングの歩くペースを早くするといいでしょう。

 

1日1万歩が、ダイエットのためにウォーキングをする場合の目標です。

 

ウォーキング用のシューズを用意して、腕をしっかり振って歩けるくらいの服装になり、

普段よりも早足出歩きましょう。腕をきちんと振って歩くと、特に運動量がふえます。

 

歩くスピードは少し速めを心がけることで、ダイエット効果のあるウォーキングになります。

 

ジョギングよりもスピードは遅くなりますが、ダイエットのためにはウォーキングの方がよりいいのです。

 

ウォーキングは、ジョギングほど疲労しないため、コツコツと続けてダイエットをするにはいい運動です。

 

ダイエット効率の高いウォーキングをするためには、歩いてカロリーを使うように心がけることです。

 

起床後なり、帰宅後なり、自分に都合のいいスケジュールを組んで、長く続けられるようにしましょう。

 

体重を確実に減らすには、運動の習慣を継続することが大切です。

 

ウォーキングを続けることでカロリー消費が促進されて、体脂肪を燃やすことが可能です。

効果的なウォーキングによるダイエット方法とは

ウォーキングはダイエットに適した運動だとされていますが、漫然と歩くのみではダイエットにはなりません。

 

世の中にダイエット方法は多数存在しますが、中でもその気軽さから人気となっているのがウォーキングによるダイエットです。

 

もしもウォーキングでダイエットをするつもりなら、まず行うべきことは、正しいウォーキングのやり方について知ることです。

 

どのようにすれば、ダイエットに効果的なウォーキングができるのでしょうか。

 

ストレッチを事前に行い、血流を良くしてからウォーキングをすることで、血液の巡りが良くなります。

 

屈伸運動やアキレスけんを伸ばすストレッチ運動によって、体をある程度ほぐしておくと、けがの防止にもなります。どのように歩いているかが、ウォーキング中は重要になります。

 

歩き方にもコツがあり、足はかかとから着地、地面をつま先で蹴り出すようにして歩きます。

 

ウォーキングを成功させるためには、踏み出す歩幅を大きくして、歩く速さもやや早めにすることで運動強度を調整します。

 

背筋をピンと伸ばし、腕や腰を意識して動かすとより効果が高まります。有

 

酸素運動の効果が現れるのは、体を動かし始めてから20分が経過してからですが、できれぱ30分は

 

ウォーキングをする時間に充てたいものです。

 

ウォーキングによるダイエットは、

激しい運動ではないのですぐに効果が出るものではありませんが、

 

継続して行えば健康的にダイエットに導いてくれるはずです。

楽しいウォーキングを続けて無理なくダイエットする方法

ダイエットのためにウォーキングにトライしたけれど、長続きしなかったという方がいます。

 

体重を減らしたくてウォーキングダイエットを開始したけれど、様々な事情でいつの間にか中断してしまう人もいます。

 

どうしてダイエットは長く続けることが困難なのでしょうか。挫折の要因を突きとめることはとても大事です。

 

ダイエットをはじめるきっかけとして多いのは、体重を落として今より綺麗になりたいと思うことです。

 

見た目をよくしたいと思っているうちはいいかもしれませんが、

ダイエットを開始するとつらいこともあります。

 

この楽しさとつらさのギャップを埋めることができなければ、

なかなかダイエットを続けることができません。

 

つまり、日々のウォーキングを苦痛だと思うか、

目標に近づけて嬉しいと思うかは、その人次第です。

 

ダイエットがうまくいって、美しくなることへの期待感が強ければ、

ウォーキングを続けることはわくわくすることになります。

 

ウォーキングを積極的にやりたい気分になるために、ダイエットのためという気持ちを一旦忘れるという方法もあります。

 

ダイエットのためではなく、趣味としてウォーキングそのものを楽しみにするのです。

 

どの時間帯にどこを歩くと楽しいかや、お気に入りの風景がある場所や、ウォーキング用のお気に入りシューズや服を探してみましょう。

 

毎日のウォーキング自体を楽しむことによって、

結果としてダイエットに繋がるのであれば、とても素敵な日々になるとことでしょう。

 

ダイエットには無酸素運動より有酸素運動の方が効果が高い

ダイエットを成功させるには、積極的に体を動かして運動をすることです。

 

肥満の原因は消費されなかったエネルギーが、脂肪として体内に蓄積されることが挙げられます。

 

ダイエットをしたい場合は、一日の運動量を増やして消費カロリーを多くするといいでしょう。

 

運動と言っても種類があり、ダンベルトレーニングやダッシュなどの無酸素運動とウォーキングなどの有酸素運動です。

 

イメージとしては体に負荷をかける無酸素運動のほうが、

 

ダイエット効果が高そうですが、実は有酸素運動のほうが高いのです。

 

体の中に貯め込まれていた不要な体脂肪を消費するには、

 

運動量を増やし、代謝を高めつつ、エネルギー消費を促進することです。

 

短い時間で運動をする時などは無酸素運動も有効ですが、

 

脂肪を燃やすのなら有酸素運動が向いています。

 

有酸素運動であるウォーキングは歩いているので、

 

30分くらいは簡単に続けられる運動であり、

脂肪の燃焼効果が期待できます。

 

もしもダイエットを達成させたいなら、続けやすい運動をしましょう。

 

無酸素運動は体に負荷のかかるので、筋肉痛にもなりやすく、

 

次の日に支障をきたしてしまう可能性もあります。

 

無理をして体を痛めてしまうリスクもあり、中には途中で止めてしまう人もいます。

 

ダイエットを成功させるには、

 

軽い運動でも毎日コツコツと続けることが重要になりますので、

 

ウォーキング程度の運動でも効果的です。

 

ウォーキングで理想の体型を作る

ダイエットをして自分の理想の体型になりたいという人は多いのではないでしょうか。

 

ウォーキングを1日1万歩することが、理想体型を作るためのダイエットとしてはおすすめの方法です。

 

日々の生活習慣の範囲で行えるのがウォーキングですが、

 

ジムに理想の体型を作るために通ったり

 

ランニングしたりする時間もないという人も多いのでおすすめです。

 

日々の生活習慣を乱すことなく取り組むことができます。

 

ただひとつ歩数計だけが1万歩ウォーキングで必要なものです。

 

もし歩数計を買うのであれば、本格的なものでも数千円程度、

 

安いものなら数百円程度だそうです。

 

近ごろはスマートフォンのアプリにも

 

いろいろなタイプの歩数計があるので使ってみるのも良いでしょう。

 

まずは自分の現状を知ることからスタートです。

 

歩数計を使って平日の1日あたりの自分の歩数を計ります。

 

3日から1週間ほど計って、平均値を出すと良いでしょう。

 

1日どのくらい歩いていて、1万歩にはあとどのくらいウォーキングをしたら良いかが見えてきます。

 

自分の理想とする体型を手に入れるために大事なのは、

 

1日1万歩のウォーキングなので丁寧に調べておきましょう。

 

どの程度10分で歩けるか計測を歩数計でします。

 

1万歩1日で歩くためにあとどのくらい歩けば良いかがはっきりしたら、

 

不足しているウォーキングを生活の中で分散させるのが良い方法です。

 

理想の体型に近づくためのダイエットを、1駅余分に歩く、

 

スーパーを数件まわって買い物をするなどいつもの行動の中で実践することができるでしょう。

 

毎日ウォーキングをすることでさまざまな発見もありエンジョイできます。

 

ウォーキングを1日1万歩することで、楽しみながら理想の体型になるのがおすすめです。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sawa55

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【シックスパック】お腹を6つに割りたい!腹筋ダイエットで設定する目標

  • ビルドマッスルHMB楽天よりも公式でネット通販が激安!ダイエット後のリバウンド防止

  • Lテアニンとダイエットの関係 睡眠の深さと美容、健康は関係する?

  • 【完全無欠ダイエット】リバウンドしない理由と食事レシピ 朝ごはんをコーヒー置換

関連記事

  • 【イマークS】中性脂肪低下!内臓脂肪を減らしたいなら

  • ダイエットに効果的な運動は?インナーマッスルを鍛えると代謝が上がる

  • お金をかけないダイエット 食事と運動で痩せる!

  • ダイエットは食事制限よりも運動が大事