1. TOP
  2. 記録
  3. 【レコーディングダイエット】日々の体重確認をするとダイエットにつながる?

【レコーディングダイエット】日々の体重確認をするとダイエットにつながる?

 2016/09/28 記録
この記事は約 7 分で読めます。 277 Views

スポンサードリンク

ダイエットで体重計で体重を計らないほうがいいのか?計ったほうがいいのか

 

『日々の体重確認とダイエット』

は相関関係があるのでしょうか?

 

このテーマについて掘り下げて考えてみたいと思います。

 

一般的にダイエットと言うと、運動系や食事系に分かれます。

取り組みやすい方法を選択してスタートするのがおすすめです。

 

日々の体重を体重計で計り、レコーディング(記録)

多くの方が怠ってしまうのが、日々の体重のレコーディングです。

恐らく一週間のうちで2回程度のチェックを行う方はいます。

 

私がお勧めをするのはできるだけ毎日体重計に乗って体重を計りレコーディングすることです。

 

たった1日でそんなに体重が減っているわけがない!

毎日は体重を計らない

ある程度期間をおいてから一気に体重が減ったことを実感したい!

など、理由は色々あるでしょうが、

毎日決まった時間に体重を計ってレコーディングするメリットがあります。

 

体重を計ってレコーディングするメリットとは

 

どうしてそこまで毎日のレコーディングに拘るかと言うと、

それは日々の食事があるからです。

毎日体重計に乗るメリットその1 日々の変化をチェックできる

毎日体重計にのってレコーディングしていると、

夜更かししてしまい、夜食を取ってしまった

前日飲みすぎてしまった

ここ最近運動できていない

 

など、どんな食材でどの位の量を何日間食べたら

この位のkg、体重が増える

 

食事をきをつけたり生活習慣を整えれば、このくらい痩せると言う

数字上の視覚的でデータを取ることができます。

ダイエットに再現性を出せるわけですね。

 

毎日体重計に乗るメリットその2 生活習慣、食生活の見直し

ダイエットをしていない方はそこまで日々の体重に拘る必要はありません。

しかし、しかしダイエット中の方は、

会社のお付き合いで焼肉に行った時、

帰宅後に体重を測ることで、

この位の食事量だと何キロ太ると言う基準が目に見えて分かるからです。

 

ダイエット中にもかかわらず

多くの量を食べてしまった後は言うまでもありませんが、

いつも以上に食事には気を遣わなければなりません。

 

お昼ご飯を抜けば大丈夫だろうとか

朝ごはんを少なめにすれば良いだろう

などと適当にしてしまうと、

思う様に減量ができなかったり逆に健康を害してしまったりします。

そうすればダイエットを止めた後でも何キロ痩せるにはどうしたら良いかと言う

自分なりのレシピを体重計に載ってレコーディングしていたからこその経験から

割り出して作成することができます。

 

毎日体重計に乗るメリットその3 ダイエットに対するやる気の維持

ダイエットのモチベーションの維持は非常に難しいですよね。

ただでさえ、食事に気を付け、

運動をしているわけです。

自分の体重を日々レコーディングし、数字を確認することで現状把握ができます。

 

 

 

 

 

 

 

レコーディングダイエットを行うことで、痩せることへの意識を改善できる。

実は日々の体重のレコーディングにはただ目で見た体重の数字を意識するだけではなく、

ある期間の体重変動の経過から色々なことを割り出すことができます。

 

特に汗をかきやすい方や夏の暑い季節には痩せやすいという場合には、

毎日体重計にのってレコーディングすることによって実際にダイエットの効果によって痩せたのか、

または汗を掻いたことによって痩せたのかがハッキリと分かります。

 

汗で痩せにくい冬になった時にもどの位の運動をしたら痩せるのが算出できます。

 

なのでダイエットし始めの時には特に体重の履歴をレコーディングしておくと良いでしょう。

 

要らなくなったノートにレコーディングしてもいいですし、

レコーディング専用のノートも販売されています。

160129cbb20bab6227f01dcb65fb696c_s
また、ネット上にはレコーディングできるサービスやアプリもあるので、

ダイエットの際には、ぜひ利用してみて下さい。

 

 

レコーディングダイエットということもありますが、

非常に多くのダイエット方法がある中で、

レコーディングダイエットは非常に効果的です。

 

レコーディングダイエットでの手帳の書き方

レコーディングダイエットとは食べたものをレコーディングするだけでダイエットが出来る方法です。

食べたものをレコーディングするだけで痩せることが出来るなんてちょっと信じられませんよね。

しかし、レコーディングダイエットは運動も必要がないなんて嬉しいダイエット方法です。

 

レコーディングダイエットでダイエットを成功させるにはレコーディングの仕方が重要になってきます。

とにかく食べたものをすべて書き出しましょう。

レコーディングダイエット専用の手帳も発売されていますが、

わざわざ買わなくでもメモ帳で大丈夫です。

大切なのは手書きでレコーディングすることです。

カロリーを計算する必要はありません。

レコーディングダイエットを始めた日も書いておきましょう。

続けるために楽しくレコーディングしていくことも大切です。

食べた物と一緒に日記をレコーディングしてみたり

イラストをレコーディングして可愛いメモ帳にするのもいいでしょう。

自分のダイエットの目標を書き、毎日それを見ることで目標を意識します。

このような方法でレコーディングをすることで自分が食べている物を意識し、

カロリーに詳しくなります。

レコーディングしたものをを見返すことで自分が食べ過ぎていることが分かれば食べ方も変わってきます。

 

レコーディングダイエットに失敗する場合とは

このレコーディングダイエットは食事制限や運動を積極的にしないので

レコーディングダイエットの効果が出てくるのに時間がかかる場合があります。

なのでレコーディングダイエットは根気強く続けることが大切になってきます。

途中でレコーディングダイエットに飽きてしまったり、痩せてこないのでモチベーションが

下がってしまい、レコーディングダイエットに失敗するパターンがあります。

いきなりレコーディングダイエットに結果をもとめすぎると、このようなことになってしまうので注意しましょう。

 

他にもきちんとレコーディングが出来ていなかった場合もあります。

このくらいならいいやと判断しレコーディングしないのは、まったく意味がありません。

そのちょっとの間食までレコーディングすることで余分に食べていることが分かり、

レコーディングするのがめんどくさいから間食はしないという考え方になってくるのです。

つまみ食い程度や飴玉1つでもかならずレコーディングしましょう。

 

きちんとレコーディングをしていても、そのレコーディングを見返すことをしていない人も

レコーディングダイエット効果が出てこず、レコーディングダイエットに失敗してしまいます。

レコーディングを見返すことで自分の食生活の乱れが分かるので、とても大切な作業です。

そしてその乱れに気付くことで意識しながら生活することができます。

このレコーディングの見返しで食生活を改善することができます。

それこそがレコーディングダイエットを成功させる秘訣です。

このような事に気を付けながら是非レコーディングダイエットに挑戦してみましょう。

 

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sawa55

この人が書いた記事  記事一覧

  • 普通に食事をしてもダイエットできる方法とは 食べたいものを食べていても痩せれる?

  • 小尻になりたい!小尻ダイエットのやり方は?

  • 母乳ダイエットはいつから痩せる?効果的なやり方・コツ

  • 産後ダイエットはいつから?産後太りしてしまう原因と産後ダイエットのやり方

関連記事

  • 曜日別、時間別にダイエット時間割を作って効果的に短期間で痩せる方法 

  • ダイエットダイアリーは無料で使用できる

  • 管理人の体脂肪率記録