1. TOP
  2. オイルプリング
  3. ヴァージンココナッツオイルでダイエットに活かす方法

ヴァージンココナッツオイルでダイエットに活かす方法

 2016/04/27 オイルプリング ココナッツオイル
この記事は約 12 分で読めます。 133 Views
当サイトおすすめのダイエット商品
↓ すっきりフルーツ青汁


ヴァージンココナッツオイルをダイエットに活かす

ヴァージンココナッツオイルは食べる事がほとんどですが、

塗ることで、身体全身にダイエット効果として利用できます。

 

ココナッツオイルの安全性は、世界でも評価を受けていますので、

安心して使用する事ができます。

 

ダイエット以外にも使用が出来るヴァージンココナッツオイルですが、

紫外線を20%カットしてくれたり

皮膚を柔らかくしてくれる作用があります。

 

リップクリームやボディークリームにもヴァージンココナッツオイルは使用され

坐薬の原料にも使用されている万能オイルです。

 

無添加のヴァージンオイルに至ってはベビーマッサージオイルとしても活用されていて

かなり愛用者が多いです。

 

ですが、

万が一の為にヴァージンココナッツオイルを直接肌に使用する前に

『パッチテスト』を実施して下さい。

 

 

ヴァージンココナッツオイルは少量(約30ml)で効果が得られます。

 

中鎖脂肪酸で合成される

ケトン体で体内にあるブドウ糖の代わりに

エネルギー源となり体脂肪を燃焼してくれます。

 

 

b-16

 

 

ダイエットに効果的なオイルプリングについて

ところで、ダイエットに効果的な『オイルプリング』という方法は知っていますか?

 

オイルプリングとは、

簡単に言うと『お口の中のケア』という認識してください。

 

では早速、そのオイルプリングのやり方を紹介していきます。

オイルプリングは、朝起きてココナッツオイルを大さじ1杯位を口に含みます。

 

そのまま15分~20分位クチュクチュとうがいをします。

その後、クチュクチュしたバージンオイルは吐き捨てます。

 

この時に必ずクチュクチュしたオイルは飲み込まないで下さい。

後は、ぬるま湯や塩水などでうがいをして完了です。

 

たったこれだけで、

歯はツルツルになり舌の汚れまできれいにしてくれます。

 

ただし、はじめてオイルプリングをする際は

普段15分近くもクチュクチュする事はないので

相当口が疲れてきますので、

最初から完遂は結構気合いがいります。

 

出来る限りで始めて徐々に時間を伸ばしていきましょう。

 

更にもう一つオイルプディングを行うことでの効果があります。

オイルプディングを行う習慣が出来ると、

口角筋がより活用され、顔のたるみなどの改善にもつながります。

 

小顔につながる?オイルプリングの注意点

ダイエットや小顔効果も期待できるオイルプリングですが、

行う際に注意点があるのでチェックしておいてください。

 

オイルプディングの注意点

その1:エキストラヴァージンオイルを使用する事

その2:口に含んだオイルは飲み込まない

その3:オイルの温度が低いと個体になるので排水口には捨てない

 

この3点です。

この注意点は必ず守って下さいね。

 

ココナッツオイルは飽和脂肪酸として分類されているのですが、

ココナッツオイルは

『中鎖脂肪酸』と『短鎖脂肪酸』が70%を占めています。

 

 

c-16

 

 

ラードやバターの長鎖脂肪酸よりも消化吸収力が4倍も早く、

代謝が10倍の速さで脂肪を分解燃焼されるのが中鎖脂肪酸です。

短鎖脂肪酸は腸を活性化させてくれます。

 

ヴァージンココナッツオイルは

『トランス脂肪酸』

『コレステロール』

が共に0です。

 

参考:体にとって、摂取してはならない?恐ろしいトランス脂肪酸の恐怖

 

ヴァージンココナッツオイルはダイエットに非常に効果的なので、

まずは簡単なオイルマッサージと

オイルプリングから試してみてください。

 

ダイエットに必須エクストラヴァージニアココナッツオイル

ダイエットでも効果を高めるためにも、

様々な食品を活用して免疫力を高めることは重要です。

 

免疫力を高める為には、どうしたらいいのでしょうか?

ラウリン酸が必要不可欠なのですが

自然界では母乳内に7%程度ラウリン酸が含まれていて

赤ちゃんの免疫力を高めるために必要な成分である事はご存知でしたか?

 

ラウリン酸の効果は色々な微生物にも作用しています。

抗炎症作用や抗菌作用もあり、

細菌系では『風邪』『ヘルパス』『インフレンザ』『黄色ブドウ球菌』『帯状疱疹』『アクネ菌』

などの細菌にも効果があります。

 

しかし、ココナッツオイルは

残念ながら国産ではありません。

 

日本にはヤシの木がないですからね

幸いな事に、輸入も可能ですし輸入食品の取扱店でも購入できます。

そこで重要となるのが、ココナツオイルを選ぶべきポイントです。

 

これはダイエットを完遂する為にも重要ですので

飛ばし読みしないで下さいね。

 

b-17

 

 

ココナッツオイルの選び方

では、『ココナッツオイルの選定ポイント』です!

 

・精製されていないエクストラヴァージンココナッツオイルを使用する

・有機食品のオーガニックを使用する

・酵素などの栄養素が残るため非加熱、低温圧搾されたものを選ぶ

・添加物が入っていないかをラベルの原材料を確認する

 

オーガニックを選ぶ理由は、

市販のココナッツオイルは科学合成農薬や化学肥料を使用しているのに対し、

オーガニックのココナッツオイルは有機肥料を使用して栽培する農法が採用されていますので

良質なココナッツオイルが完成するのです。

 

 

次にヴァージンココナッツオイルの食べ方ですが、

約25℃ほどで液状化しますがそれ以下の温度では固形になります。

 

常温保管での賞味期限は約2年間が可能です。

 

ココナッツオイルは固体化すると、

香りこそあれど味のしないバターのような感じになります。

この状態になっても、コーヒーや紅茶などの温かい飲み物に入れる事により

溶かされて安易に取り込めるようになります。

 

また、溶かすことによりココナッツの甘い香りも漂ってきますので

リラックス効果も期待できます。

 

ミルク系はココナッツと非常に相性が良いので続けやすいです。

また、温めたヴァージンオイルを直接スプーンなどですくって、

キャラメルのような感覚を楽しむ事もおすすめです。

 

料理にアレンジして使用するのであれば、

ココアパウダーと砂糖をヴァージンオイルを温めた中に入れてチョコレート風味にしたり、

温めておいたヴァージニアオイルをトーストに塗ったりクッキーに漬けたり、

アイスクリームのトッピングに使用するのも美味しく頂けます。

 

カレーや煮物、野菜炒めなどに混ぜれば

ココナッツの甘さが苦手な方でも美味しく頂けるようにアレンジできます。

 

c-17

 

ココナッツダイエットで簡単にマイナス5kgを目指す!

それでは、

ココナッツオイルを活用したダイエットの利点を紹介していきます。

しっかり知識を付けて、実践さえすれば、

簡単にマイナス5kg程度は可能です。

 

ココナッツオイルダイエットの利点と継続のための知識

1.ココナッツダイエットは簡単手軽に毎日続けられる

2.摂取する量は1日大さじ2~4杯で済む

3.低カロリーなので、カロリーを気にしないで済む

4.飲料や食事に混ぜても摂取できる

5.美容、特にお肌に良い

6.お肌の調子が良くなり化粧のりが良くなるので恋愛にも効果あり

7.無理なく減量に成功できる

 

ココナッツオイルの利点はまだまだあるのですが、

きりがありませんのでもう止めます。

 

参考までに追記するのであれば、

・アルツハイマー

・口臭予防

・老化防止

・髪の毛を含む全身ケア

 

などに、効果があるというデータが出ており、

各用途に用いられています。

 

ココナッツオイルの副作用

 

ココナッツオイルを日々取り入れる際に懸念されている理由の一つに、

コレステロールを増やしてしまう飽和脂肪酸が含まれているという点があります。

 

ただし、ココナッツオイルに含まれている飽和脂肪酸は、

バターやラードに含まれる飽和脂肪酸とはわけが違います!

 

ぶよぶよ脂肪を増やすのはコレステロールです。

しかし、ココナッツオイルの飽和脂肪酸は、

エネルギーの分解吸収の速度がけた違いに早いのが特徴です。

 

植物性オイルと比較してみると、バターやラードなど

動物性オイルの消化吸収はなんと4倍もあるのです!

代謝に至っては10倍も違うというデータが出ています。

 

この差にはびっくりですよね。

 

この速さの違いが何の関係があるの?

って聞きたくなりますよね。

 

この吸収、代謝の速さの違いは、

体内にどれだけ蓄積されやすいかによります。

 

肥満の原因と動脈硬化の原因をかなり軽減してくれるのが、

ココナッツオイルの効果なのです。

 

今もっともカロリーを気にもせずリバウンドもしにくいダイエット法として

ココナッツオイルダイエットは注目を浴びているのです!!

 

c-12

 

 

また、ココナッツオイルの性質として、

 

コレステロールをさげるだけではなく

『エネルギーの代謝を活発にする中鎖脂肪酸』

だと言う事です。

 

中鎖脂肪酸は『ケトン体の生成を促進する』効果が非常に高く、

 

このケトン体を多く生成する事により

体内の『脂肪』が燃焼されやすくなると同時に

『空腹感』も抑えてくれると言われています。

 

参考:必見!ケトジェニックダイエットにより、効果的に痩せる!肉を食べながら驚くべき細身に

 

更に、ココナッツオイルには食物繊維も豊富に含まれているために

『腸内環境』がスムーズになります。

 

結果として腸内の善玉菌が元気になり、

悪玉菌を抑制する為に溜まりがちな『おつうじ』もスムーズにいくようになります。

 

他のダイエット法では、あれはダメ。これもダメと

かなりの制限が掛けられてしまう方法もあります

 

ココナッツダイエットではそれらの制限がないのに付け加えて、

 

ココナッツオイル自体が

『免疫力の向上』

にも深くかかわりを持つと言われているために、

 

ダイエットを始めてからしばらくすると、

『最近あまり体調が良くないのよね』なんて事からも解放されます。

 

まさしく『ココナッツオイルダイエット』は

神様の様なダイエット方法ですね。

 

b-12

 

ココナッツオイルで5Kgの減量が一か月で可能!?

ここ最近で注目されている『ココナッツオイル』によるダイエット法。

割と定期的に話題になっています。

 

実際にココナッツオイルでダイエットってどういう事?

って疑問やどうやって使うの?なんて所が実際なのですよね(汗)

 

確かにテレビでは放送されていたけれど、

実際の使い方などはテレビをみた時には終わっていまっていた・・・

 

なので、ここでご紹介致しましょう!

 

まずは『ココナッツオイル』ですが、

ココナッツオイルは『ヤシ油』と言うのが

本来の呼び名です。

ココヤシから作られる油脂の事を指します。

 

この油脂は、

巨大な種子内部にある胚子より抽出して生成されたものですが、

一部ではアブラヤシやパーム油(果肉部分より生成)も

ヤシ油と呼ばれることもあります。

 

主に洗剤や石鹸・ココアバターの代用品、

ホイップクリームラクトアイスにも使用されていますが、

 

注目する点は、中佐脂肪酸の含有率が高い為消化が早く代謝されやすい為に

『乳児食事』や『病人食』としても適しているという点です。

 

そのために、ダイエットにも非常に効果が高いと言われています。

 

ココナッツオイルの愛用者は海外のセレブや芸能人の間でも非常に人気が高く、

ダイエット効果だけではなく美肌の効果も望めるのがうれしいですね。

 

ココナッツオイルは医薬品ではなく食品です。

『副作用』ってないのだろうか?と思われがちですが、

副作用の事例はないので安心してください。

 

老若男女に効果が期待できる安全な食品がココナッツオイルなのです。

 

ただし完璧とは言えませんので、

万が一アレルギーなどが出てきた場合には

使用を中止して医師にかかる事をお勧め致します。

 

そこで、ココナッツオイルはどう摂取したら良いのか?

ということですが、

一般的な摂取の目安としては

『1日に大さじ2杯』ほどが適度な目安となります。

 

b-11

 

 

これはあくまでも一般的な目安なので、

万が一のアレルギー対策を含めてまずは

小さじ1杯からはじめて、様子を見ながら少しずつ量を増やしていくと良いでしょう。

 

海外のモデルさんで『ミランダ・カー』さんも愛用しているので

ココナッツオイルの効果は期待できますよね。

 

ココナッツオイルに含まれている飽和脂肪酸ですが、

通常コレステロールをあげてしまうもので、

 

バターやラードにも含まれていて動脈硬化や太る原因となりますが

ココナッツオイルの飽和脂肪酸に至っては例外となります。

 

その理由は上記でも記載していますが、

消化吸収の速度が半端でなく早い!

と言う点で通常よりも4倍速いのです!

 

さらに!

 

代謝に至っては、なんと!通常の10倍にまでなるのです!

恐るべし『ココナッツオイル』です。

 

c-11

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

tatsuta55

この人が書いた記事  記事一覧

  • 基礎代謝を上げる為にはスクワットが効果的?痩せるなら太もも筋トレ!その理由とは

  • お風呂浄水器はお肌にいい?水道水に含まれる塩素の恐るべき皮膚への影響とは

  • 【サバ缶ダイエット】EPAが体の調子を整え、健康に痩せられる

  • ピーナッツダイエット 血管を守って健康に痩せる!ダイエットの中で続けやすい理由

関連記事

  • オリーブオイルはダイエットにおすすめ エクストラバージン選び方と人気ランキング

  • オメガ3系脂肪酸の働きとは