1. TOP
  2. 未分類
  3. リセットダイエット簡単レシピ リバウンドしないために ヨーグルト活用方法

リセットダイエット簡単レシピ リバウンドしないために ヨーグルト活用方法

 2017/09/08 未分類
この記事は約 5 分で読めます。 32 Views
当サイトおすすめのダイエット商品
↓ すっきりフルーツ青汁


7日間で痩せやすいカラダへとリセットしていくという、リセットダイエット。決められたルール、メニューを7日間続けていくことで、カラダの中からキレイを目指し、痩せやすいカラダへと変化させていきます。

 

これだけを聞くと、7日間ちょっと我慢すれば良いだけ!と思われがちですが、このルールとメニューが非常に細かく、かつ厳しいのです。

 

主に、炭水化物を抜くことでカラダを絞っていくという考え方がベースとなり、炭水化物・脂質を含む調味料や加工食品は一切口にしてはいけないというルールになります。

 

つまり、口にして良いものは、高タンパク質・低カロリーの肉もしくは魚、フルーツ、野菜、きのこ等になります。少し難しそうですが、1週間頑張れば、カラダがリセットされ、痩せやすい体質へと変化していることに気づくでしょう。

 

7日間、ほぼ決まったメニューを食べるのですが、「これでは難しすぎる」「逆に体調を崩しそう」と考える方も多いですよね。リセットダイエットメニューに厳密に従えば、その分結果はついてくるでしょうが、やはり体調を崩したり大きなストレスとなっては、本末転倒です。自分なりにアレンジしたり、難しそうなルールは排除するなどして、無理のないダイエットを行ってください。

 

リセットダイエット期間中には、ヨーグルトを食べるよう勧めるメニューが1回だけあります。もちろん、加糖ではなく、プレーンを利用します。プレーンヨーグルトを食べることで、リセットダイエット期間中に不足しがちな脂質を補えるばかりではなく、吸収率の良い良質なタンパク質、カルシウムなどのミネラルを摂取することが出来ます。これは少し意外に思われるかもしれませんが、ヨーグルトにはビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2などのビタミン類も豊富に含まれているのです。

 

これらは、カラダを健康的に機能させるためのサポートを行ったり、肌を健やかに保つために必要な成分となってくれます。また、腸内環境を整える乳酸菌もたっぷりと含まれていますから、善玉菌を増やしたり腸内の活動を活発にしてくれる効果が期待できます。ダイエット期間中は、急激に食事内容が変わるので、便秘が起こりやすくなります。このメニューで、腸内の健康にも気を配りましょう。

 

リセットダイエット直後は、リバウンドの危険性が高いとされています。7日間の呪縛から身も心も解放され、食べることが出来なかった美味しいものをお腹いっぱい食べてしまいがちです。

 

こうなると、カラダは不足していた糖や脂質を取り入れようと、積極的に食べ物から栄養を吸収しようとします。その結果、リバウンドが起こりやすくなってしまうのです。リバウンド防止のためにも食べ続けていきたい食品が、ヨーグルトです。

 

選ぶのは、加糖やフレーバー入りを避け、プレーンとします。ダイエット期間中のメニューと同じように、たくさんの種類のカットフルーツとたっぷりのプレーンヨーグルトを満足するまで食べるのも良いでしょう。お勧めのフルーツは、ビタミンC豊富なキウイ、ポリフェノールで抗酸化作用が期待できるリンゴ、爽やかな香りが食欲を低下させるグレープフルーツです。これらフルーツは、健康・美容面からみても非常にダイエット向きの食材と言えます。

 

フルーツをカットするのが億劫な場合は、そのままミキサーでスムージーにしても。ヨーグルトの滑らかな舌触りと共に、フルーツもそのままスッと入っていきます。この場合、フルーツは皮ごとミキサーに入れるのがお勧めです。

 

フルーツの皮には、実を守るための栄養素が多く含まれており、近年研究が進んでいる健康食品です。腹持ちも良く栄養たっぷりなので、朝食代わりに摂取しても良いでしょう。
料理にも、積極的にヨーグルトを利用していきましょう。

 

ヨーグルトを半日水切りすれば、プルプルのモッツアレラチーズのような食感になります。サラダの上にトッピングしたり、トマトと共にカプレーゼにしても良いでしょう。ヨーグルトの爽やかな香りが漂いながら、高タンパク質・低カロリーの新食感が楽しめます。水切りヨーグルトは、野菜との相性が良いので、積極的に取り入れていきたいですね。

 

チキンやポークをヨーグルトに浸しておけば、乳酸菌のチカラにより肉の線維がほぐれ、やわらかな食感を楽しめるようになります。味は、調味料のカドが取れ、非常にマイルドな仕上がりとなるため、お子様にも食べやすい一品になります。

 

カロリーを減らす工夫として、マヨネーズ代わりにヨーグルトを利用しても良いでしょう。ヨーグルトにマジックソルト、オリーブオイルなどを加えて調味すれば、簡単で低カロリーなドレッシングが出来ます。サラダを始め、様々な料理にアクセントを加えてくれる強い味方となりますよ。

 

他にも、カスピ海ヨーグルトでとろみを楽しんだり、ダイエットに効果的な菌を含むヨーグルトを選ぶなど、ヨーグルト自体の変化を楽しむのも良いですね。リバウンドを防止するヨーグルト、様々な楽しみ方で、健康的なダイエットを続けていきましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

dietlife55

この人が書いた記事  記事一覧

  • ぱっくん分解酵母のダイエット効果と飲むタイミングはいつ?脂肪燃焼効果で痩せる?

  • 黒糖しょうがパウダーダイエット効果あり?簡単レシピと冷え性対策できる飲み方 カルディと楽天どちらが最安値?

  • はぎしりを睡眠時にしていると不眠になる?過度なストレスとダイエットとの関係

  • 青クマ茶クマ黒クマを改善したい クマがひどいのはなぜ?目の下のクマを取りたい

関連記事

  • GI値とは?GI値の高い食品と低い食品が体に与える影響 グリセミック指数を意識するとダイエットに効果ある?

  • 尿酸値下げる方法 低脂肪乳でさがる?いつ飲むのが効果的?サプリと牛乳どちらがいい

  • 管理人の体脂肪率記録

  • 【アンチエイジング】食事で若返ることは可能?

  • エルカルニチンは脂肪燃焼に効果あり?飲むタイミングおすすめと摂取量の注意点は

  • ベビーフードダイエットやり方と簡単レシピとは?痩せたおすすめの方法 お菓子は食べれる?