1. TOP
  2. フェイスリフトアップの体操とコスメ、美顔器どれがいい?小顔になりたい

フェイスリフトアップの体操とコスメ、美顔器どれがいい?小顔になりたい

フェイスリフトアップ
この記事は約 5 分で読めます。 67 Views

フェイスリフトアップに役立つ体操

お肌をリフトアップさせることで、加齢によって老けて見えるようになった見た目を若返らせることが可能です。お肌を引き締めることで、必ず人の目に触れることになる顔が、これ以上年を取って見えないようにしましょう。

 

体操をして、肌のリフトアップを行うことで、お肌のたるみを取り除き、スッキリとした若々しい顔立ちになることが可能です。頬のたるみを改善して、フェイスリフトアップを行うには、表情筋の衰えを防ぐことが大切です。

 

体操や、顔ヨガをして顔面の筋肉を刺激することで、表情筋を鍛え、皮膚のたるみを解消する効果を得ることができます。フェイスリフトアップに効果のある体操の方法としては、鏡を見ながら口角を上げ10秒キープし、頬を意識して上げるようにします。

 

口のまわりや、頬には口を開けた時に伸縮る筋肉がありますので、五十音を順にいいながら口を動かします。特段かわりない日常生活を送っている時とは、筋肉の使い方が違うので、顔の筋肉がだるくなってきたりもします。

 

表情筋を動かしたいのであれば、普段の行動の中では使う機会がない筋肉を使うための、五十音の発音などに取り組んでみてはどうでしょう。

 

ペットボトルを用意して、口にくわえて思いっきり息を吸い込み、ペットボトルをへこませ、その後息を吐き出してペットボトルが元に戻るまで膨らませる体操も頬の筋肉には良いとされています。

 

ほっぺたを一旦へこませて、口をすぼめるという動作を30秒ずつ3回行うことも、効果が高いものだと言われています。これらの体操を毎日継続して行なうことによって、フェイスリフトアップ効果を得ることができます。

フェイスリフトアップに効果のあるコスメ

顔のたるみを解消してリフトアップするには、コスメを利用する方法がおすすめです。年を取るとお肌の弾力がなくなり、重力に引っ張られてたるみが大きくなり、老けた顔になってくるものです。

 

たるみの要因として挙げられるのは、コラーゲンが少なくなってしまうことです。コラーゲンを多く含んでいるスキンケア用品を使ってお肌の手入れをすることで、皮膚のハリと弾力を取り戻すことが可能です。

 

最近は、お肌の保湿に効果がある成分を配合したスキンケア化粧品の種類が増えていますので、使いやすいものを選ぶといいでしょう。

 

皮膚の中でコラーゲンを作り出す能力をサポートできるような成分が含まれているスキンケア用品も、多く売れています。コラーゲンを強化する成分として知られているビタミンC誘導体やレチノールが配合されているコスメを選びます。

 

ピーリングによって、肌の古くなった角質層の部分を除去し、肌の弾力とハリを取り戻すことで、リフトアップを行うというやり方もあります。

 

たるみ対策に、マッサージケアをする人もいますが、ホームケアでのマッサージは皮膚を痛めてしまったり、コラーゲンの繋がりを断ってしまうことがあります。

 

皮膚が引き締まってくるかは続けてみないとわかりませんが、マッサージは気軽にできるスキンケアの一つです。

 

リフトアップのために顔のマッサージをする場合は、どんな方法が適切なのか、ある程度知ってから行わないとうまくいきません。

 

マッサージで肌の血流を改善したり、コラーゲン配合のスキンケア用品を使ってしっかりお手入れをすることがリフトアップにつながります。

フェイスラインのリフトアップには美顔器が効果的

外見を若く見せるためには、顔のラインが引き締まっている必要があります。

 

女性であれば、きれいなフェイスラインに憧れるという人は、少なくないようてす。小顔効果のある成分が配合された美容液も人気の商品となっていますが、ある程度の効果を期待するには美顔器がおすすめです。

 

美顔器を使用すれば、より直接的に顔のフェイスラインに作用するので、さらにリフトアップが期待出来ます。フェイスラインの引き締めは、エステでも大勢の人が受けていますが、時間やお金の面では、エステは不便な面もあります。インターネットの通販ショップで美顔器を購入し、時間の制約や、金銭的負担に縛られることなく美顔器を使う人は多いようです。

 

セルフケア用の美顔器であれば、わざわざエステにまで足を運ばずとも、時間のあいた時に美肌ケアが可能です。フェイスラインは、顔のむくみや、老廃物の蓄積によってむくみます。美顔器を使ってマッサージをして、溜まっている老廃物を排出することで、たるみを解消することが出来ます。

 

コラーゲンの減少や肌の乾燥も、たるみの大きな原因になっていることも忘れてはなりません。毎日のスキンケアでコラーゲンを皮膚に浸透させ、かつ、家庭用美顔器を使ったマッサージケアで皮膚の代謝を高めるといいでしょう。

 

お肌のリフトアップは、フェイスラインを引き締めるだけでなく、ほうれい線やしわの目立たない、みずみずしい肌になることで得られるものです。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

dietlife55

この人が書いた記事  記事一覧

  • エルカルニチンは脂肪燃焼に効果あり?飲むタイミングおすすめと摂取量の注意点は

  • ベビーフードダイエットやり方と簡単レシピとは?痩せたおすすめの方法 お菓子は食べれる?

  • 尿酸値下げる方法 低脂肪乳でさがる?いつ飲むのが効果的?サプリと牛乳どちらがいい

  • ぱっくん分解酵母のダイエット効果と飲むタイミングはいつ?脂肪燃焼効果で痩せる?