1. TOP
  2. ダイエットを完遂する為の5大栄養素とは

ダイエットを完遂する為の5大栄養素とは

 2016/04/22 未分類
この記事は約 4 分で読めます。 117 Views

以前に、3大栄養素のお話はしましたね?

 

実は・・・・

 

3大栄養素ではなく『5大栄養素』を気にした方がより効果的なのです!

 

では、おさらいです

 

3大栄養素は、『食物繊維』『タンパク質』『炭水化物』

 

なのですが、更には『脂質』『糖質』が加わります。

 

あえて必要な要素を挙げるならば『食物繊維』が参加します。

 

これらの要素を摂取する事により、私たちは生かされています。

なので、どれが欠けても正常に身体が機能しなくなる可能性が高まってしまうと言う事になります。

 

それは身体が本能的に『足りないから摂取せよ』と脳に信号を送る訳です。しかし、それを無視していると満足感が得られない為にそれを補おうとして他の栄養素を過剰に摂取してしまうようになります。

 

これこそが、『太る原因』なのです。

 

逆転発想をすれば、日ごろの食事で必要摂取していれば何も問題はないと言う事です。

 

c-10

 

 

一般大衆でも人気の『カレーライス』ですが、ただやみくもに具材が入っていると思っていませんか?

 

さて、カレーライスの具材ですが何が入っていますか?

・豚肉 ・玉ねぎ ・ニンジン ・ジャガイモ

定番の具材はこうですね。

 

付け合わせで、フクシン漬け、らきょう、サラダ

 

ですがもしも『具』がなかったら?

見た目もあれですが・・・なによりタンパク質、ミネラル、ビタミンが摂取できず、お代わりをしてしまう事ありませんか?これは足りないからお代わりと思っていがちですが、実際には身体が栄養素を欲して食べさせるようにしむけているのです。

 

あなたの意志だと思っていたでしょう?

 

なので、これを回避する為に野菜やお肉の具材、付け合わせの漬物、サラダが必要なのです。

これらのお陰で、私たちは過剰に不必要な栄養素を取り入れずに済んでいるのです。

 

では、平均的なカロリー摂取量とはどれ位なのでしょうか?

一般的には体重が60Kgであれば、1,500~1,800kcalと言われています。

 

ダイエットを目的とした場合の理想的な摂取カロリーは1,200kcal位が理想なのですが、食事の配分や摂取量を間違えたり果樹に抑えてしまうと逆にリバウンドのリスクが高まりますのでご注意を!

 

そこで注意点です。

 

一日の摂取カロリーを抑えようとして、一食抜く!といった行為は逆に危険です。ましてそれをやってしまうと『体脂肪を減らす』と言う点ではマイナスでしかありません。

なので3食はきちんととりましょう。

 

 

b-10

 

 

理想摂取量は、糖質60%、脂質25%、タンパク質15%と統計が出されていますが普段から運動をされているかたはタンパク質の摂取量を多めにしても良いでしょう。

 

分散目安の摂取量は、朝600kcal、昼500kcal、夜400kcal位を目安にすると良いでしょう。

 

朝や昼の運動量が多い時には摂取カロリーは消費されますが夜に摂取したカロリーはそのまま蓄積されてしますので注意が必要です。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

tatsuta55

この人が書いた記事  記事一覧

  • 基礎代謝を上げる為にはスクワットが効果的?痩せるなら太もも筋トレ!その理由とは

  • お風呂浄水器はお肌にいい?水道水に含まれる塩素の恐るべき皮膚への影響とは

  • 【サバ缶ダイエット】EPAが体の調子を整え、健康に痩せられる

  • ピーナッツダイエット 血管を守って健康に痩せる!ダイエットの中で続けやすい理由

関連記事

  • 炭水化物を冷やして食べるだけでダイエットできる

  • オススメの運動系ダイエット方法

  • 【アンチエイジング】食事で若返ることは可能?

  • 顔痩せしたい!即効効果のあるグッツとマッサージとは

  • 炭水化物ダイエットとその具体的な方法

  • 食事の順番とバランスに気をつけるだけで痩せるダイエット