1. TOP
  2. ラーメンは体に悪い?体にいい?糖質ダイエットに失敗するのはなぜか?

ラーメンは体に悪い?体にいい?糖質ダイエットに失敗するのはなぜか?

 2016/11/09 糖質制限
この記事は約 11 分で読めます。 150 Views

お酒を飲んだ後のラーメンは非常においしいですよね。

飲んだ後になぜか小腹がすいたという経験ありませんか?

女性に限らず、男性の方でもダイエット経験があり、

経験した人すべてが成功しているのなら良いけれども、

成功した人もいれば失敗している人もいます。

そして、失敗する人の多くは、

運動量以上に食べてしまうことが原因として挙げられます。

その多くは、夜間の食事であるわけですね。

ダイエットの大敵ともいえるこの症状。

飲んだ後に食べないためには、

そのメカニズムを知ってください。

 

お酒を飲むと、肝臓でお酒を代謝しようとする

お酒(アルコール)を飲むと、まず肝臓で分解しようと頑張りだします。

体内に入ったアルコールは、胃と腸で吸収されて血液に入ります。

 

アルコールを飲んだ量が多いと、肝臓にため込んでいた糖質を分解して、血糖値が下がります。

 

その結果、食事をしっかりと取っていたとしても、

血糖値が下がる影響で脳が空腹と錯覚してしまうわけです。

 

満腹を感じる満腹中枢は、血糖値で判断されます。

満腹中枢は間脳にありますが、血糖値の値で満腹度を計っています。

アルコールを飲むと、肝臓がアルコールをアセトアルデヒドに分解します。

 

基本的に体はアルコールを毒と判断しています。

肝臓は、糖分の貯蔵のかわりに糖分を使ってアルコールを分解しようとします。

 

 

つまり、アルコールを飲むと、肝臓に蓄えられている糖分が使われ、血糖値が下がるので、

何か食べたくなるわけですね。

これを空腹と脳が勘違いしていて、

このタイミングで何かを食べるとダイエットとは真逆の方向に行ってしまいます。

vv9v9a2971_tp_v

なぜアルコールを飲んだ後にラーメンなのか

 

では、なぜアルコールを飲んだ後になぜかラーメンを食べたくなるのでしょうか?

飲酒後に何か食べたくなる理由はわかったとしても、

そばでもいいですよね?

 

飲酒すると、アルコールがアセトアルデヒドに分解されますが、

体内のカリウム、ナトリウムと塩分が低下します。

 

実はアセトアルデヒドは二日酔いの原因となる物質で猛毒なのです。

 

ここでアルコールを分解して生成されたアセトアルデヒドをさらに分解しようとして、

オルニチン、アラニンといった物質を体が必要とします。

 

そして、とんこつラーメンや鰹節系のラーメンには、アラニンと塩分がしっかり入っています。

体内の水分がアルコール摂取によって減ったことで、水分を欲したり、塩分がほしくなったりするので、

ラーメンを食べたくなるというわけです。

 

また、アルコール自体に食欲増進効果があるため、ラーメンを食べたくなってしまうわけですね。

ラーメンは脂質が多く含まれ、消化に時間がかかるので翌日の胃もたれにつながり、

仕事のパフォーマンス低下することが明確ですよね。

 

 

ダイエット中の飲み会後にラーメンの代わりとして代用できる食事

それでは、ラーメンの代わりに何か脳の空腹をごまかせるものはないのでしょうか?

 

アルコールを摂取すると、

水分、塩分、カリウム、ナトリウム、アラニン、オルニチンが不足すると前述しました。

 

ただし、飲み会のたびにしめのラーメンを食べていては確実に太りますし、

何より高血圧、糖尿病の原因となり体にはよろしくありません。

 

ラーメンの代わりとなる食事は、

 

オルニチンを含む しじみの味噌汁

塩分を含む 梅干しのお茶漬け

 

などがおすすめです。

 

アルコール分解に必要な栄養素は、下記のとおりです。

アラニン、オルニチン、グルタミン酸、亜鉛、ビタミンB1などが消費されます。

 

アラニンが含まれる食品 豚のゼラチン 鰹節

グルタミン酸 小麦たんぱく、大豆

亜鉛  牡蠣、貝類、カツオ

 

fcfou_katuonokarupacccho-thumb-autox1600-16975

ダイエットになぜか失敗している人の多くが、

食事を我慢するのが辛くなって

我慢できなくなって食べてしまうからです。

 

飲み会を減らすことはなかなか仕事の付き合い上難しいので、

飲み会で食べるものや量、

飲み会後のラーメンなどを控えるだけでだいぶ違ってくるということを肝に銘じておいてください。

 

 

 

ダイエット方法によって辛さは違いますが、

結構どのダイエットも我慢しなければいけないことが多いですが、

 

蜆の味噌汁や、梅干しのお茶漬けなどうまく活用して、夜中の空腹を乗り越えたいですよね。

 

飲み会前の準備が翌日の体調を決める

飲みかえ前に、ヘパリーゼZを飲んだり、ウコンを飲んだりするが、

結局飲みすぎて気休めにしか過ぎなかったというケースも多々あります。

 

飲み会前の準備はどのようにすればいいのでしょうか?

 

乾杯前にビタミンB1をとる

アルコールによって、肝臓の糖質が使われ、ビタミンB1が多く消費されます。

乾杯前にビタミンB1が豊富なひまわりの種を食べておくのがおすすめです。

水溶性ビタミンで、3時間ほど肝臓の負担を軽減してくれます。

ひまわりの種が入手できないという方は、下記のようなサプリを摂取するのもお勧めです。

 

 

 

おつまみの選び方

ダイエット以外にもどんな事にも言えることですが、

何かを達成しようとする時は、必ず我慢と忍耐が必要になります。

 

ただしそんなに我慢をせずとも正しい知識を持っていれば、

ダイエットは十分可能です。

 

例えば飲み会の時のおつまみ。

おつまみ選びだけでもだいぶ変わります。

 

おつまみには、

・アラニンが含まれる鰹節がたっぷりのった冷奴

・オルニチンが含まれるあさりの酒蒸し

・飲み会後半には、あさりやしじみの味噌汁

・亜鉛たっぷりの牡蠣フライ、生牡蠣

img_2304img_2299

 

このあたりがおすすめです。

 

こちらもお店によっては上記メニューがないケースがあるので、

そんな時にはサプリを活用しましょう。

 

おつまみでは摂取しきれないときに大活躍するオルニチンサプリ

レバリズム・L

国産しじみ、牡蠣、スクワレンが含有されたレバリズム-L
飲み会翌日の体のだるさが改善され、疲れにくくなった
二日酔いで苦しむことが少なくなったなど多くの口コミで話題です

 

宍道湖しじみ

伝統のある宍道湖のしじみを濃縮して配合
1日約1000個分の「オルニチン」を凝縮
美容と健康に重要なビタミンB群も入っています。

 

オルニパワーZnプラス

オルニチンを業界トップクラス800mg配合
理想を遥かに超えたサプリメントがオルニパワーZnプラス
よく飲む方、肝機能の数値が悪い方に大人気のサプリメントです

 

そもそもラーメンを我慢する必要はあるのか?

ダイエット中に途中でつらいと思った時に、

それでもやり抜けるだけの忍耐力をもっていないと

ダイエット成功は厳しいという人もいます。

 

そんなことでは体育会系の人しかダイエット成功できないし、

そもそもそんな人は太っていないですよね?
辛いことが我慢して初めて成功するのがダイエットという思い込みを捨てて、

楽にダイエットしましょう。

我慢できなくなりダイエットを断念してしまう人は、

もう少し気楽に気長にダイエットすることをお勧めします。

 

 

 

お酒を飲んだ後にラーメンを食べるデメリット

そのために、まず飲み会の後にラーメンを食べたくなる理由をお伝えしました。

では、本当に飲み会のあとのラーメンは体に悪いのでしょうか?

 

まず、ラーメンには消化に時間がかかります。

夜中に食べると、消化の際に体に負担がかかる脂質や塩分も多く含まれています。

寝る前に食べたラーメンを胃腸は消化吸収の為に働き続けっぱなしなわけです。

また、夜に飲んだアルコールを肝臓はアルコール分解の為に働き続けています。

 

つまり、内臓は働き続けているわけで、

当然眠りは浅くなります。

そして、美容に大きく影響するお肌のターンオーバーに関係する成長ホルモンの分泌は減少します。

新陳代謝の促進が進まないというわけです。

 

あまり知られていないことですが、

成長ホルモンの分泌低下は肥満の原因ですし

塩分をたくさんとりすぎてしまうと、ムクミの原因になります。

 

お酒を飲んで肝臓でアルコールを分解した結果、体内のブドウ糖が不足し、

アルコールの水分は尿として排出されてしまうので水分も不足してしまいます。

 

チェイサーをしっかり飲みながら、

オルニチンを取って、

ラーメンを減らす。

これだけ気を付けるだけでもずいぶん違います。
どのようなダイエット方法をしているのかは人それぞれかもしれませんが、

失敗しないためにも、食事に対する正しい知識を身に着けてください。

 

 

 

どのダイエット方法も優れているから紹介されるわけですが、

全員が痩せられるわけではありません。

その方法によって痩せられる可能性が違いますし、

その人によってその方法が痩せられる方法ではなくなることもあります。

 

じぶんに合ったやり方を探しましょう。

 

img_4642

 

夜中にラーメンを食べた翌日への影響とは

お酒を飲んだ後にラーメンを食べたくなる理由はすでにご紹介しました。

その対策方法もチェイサーとおつまみと、オルニチンサプリでできますよね。

ラーメンを食べたことによるデメリットも記載しました。

それでは、本当にアルコールを飲んだ後のラーメンは体に悪いのでしょうか?
ダイエット中の方は必見です。

どんな方法でも、全てが痩せられるわけではありませんが

夜中にラーメン食べてダイエットできたケースはありません。

 

体がむくむ

塩分が多いのはラーメンの特徴です。

あっさりラーメンもありますが、基本的にあじが濃いラーメンが多いです。

とんこつやしょうゆなどあじが濃いラーメンを食べると、

体内塩分濃度を一定に保とうとして水分をため込み、顔や体がぱんぱんにむくんでしまうのです。

 

お腹周りの脂肪がたまる

就寝2時間前には物を食べないほうが体にいいというのは誰しもが知っている事実で、

寝る前に食べたらお腹に肉が付きますよね。

ラーメン自体は炭水化物です。

飲み会でつまみを食べて、締めにラーメンを食べるということは完全にカロリーオーバーといえます。

 

老化物質が生成される

炭水化物は、夜中に内臓が必死に消化してくれます。

カロリーオーバーの状態で、消費しきれなかったカロリーはエネルギーとなり、体内に蓄積されます。

体の余分な糖分は、活性酸素も手伝って老化物質となります。

いわゆる、糖化といわれる現象です。

糖化が進むと体の老化がすすみ、見た目よりも老けてしまうのです。

 

ダイエットで失敗してしまうだけでなく、老化してしまう可能性があるなんて嫌ですよね。

 

 

極度の食事制限をしなくとも、カロリー摂取量を少しでも抑える工夫は

太る可能性を少なくすることができます。

その日々の積み重ねが、痩せられる可能性を高めてくれます。

 

ただし、カロリーの摂取量を抑えたとしてもそれだけで痩せられるのかというとそうではありません。

カロリーの摂取量を抑えても、蓄えられているエネルギーの消費をしなければ痩せません。

そのためにも運動などカロリー消費ができることをしていなければいけないため、

食事制限ダイエットは辛い方法の一つです。

辛いからこそ断念してしまう可能性が高いですし、

方法によって痩せられない可能性もあり、リバウンドしてしまう可能性も高いです。

 

痩せるためにも、自分に合っているダイエット方法を選ぶことも大事です。

 

始めようとしているダイエット方法がどのような方法なのかをよく知ってから始めるようにしましょう。

自分に合わないダイエットをしても意味がありません。

また、急に無理なダイエットをするのは健康に良くありませんので、少しずつ慣らしながら取り組んでみましょう。

 

20b83031eee2fb216c1d412852230b0e_s

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sawa55

この人が書いた記事  記事一覧

  • カーヴィーダンスで即痩せできる?部分ダイエットと柏木式メラメラカーヴィーは効果あり?

  • グルコマンナンサプリの効能と選び方、飲む際の注意点は?ダイエットに効果あり?

  • ユーグレナ(ミドリムシ)を食べるだけでダイエットできる?

  • 【シックスパック】お腹を6つに割りたい!腹筋ダイエットで設定する目標

関連記事

  • 【バナナダイエット】で本当に痩せる?今すぐ楽して細くなりたい

  • 炭水化物抜きダイエットは痩せる?一週間で具体的効果を出す

  • グルコマンナンサプリの効能と選び方、飲む際の注意点は?ダイエットに効果あり?

  • イージーファイバーで糖質制限!?難消化性デキストリンで内臓脂肪抹消し、ダイエットに効果ある?

  • 最近ちまたで話題のダイエット手法とは?

  • 自分の身の丈に合ったダイエットが一番いい PFCバランスについて