1. TOP
  2. 運動
  3. ダイエットに効果的な運動は?インナーマッスルを鍛えると代謝が上がる

ダイエットに効果的な運動は?インナーマッスルを鍛えると代謝が上がる

 2016/04/21 運動
この記事は約 6 分で読めます。 119 Views
当サイトおすすめのダイエット商品
↓ すっきりフルーツ青汁


ダイエットをする上で必要となる要素の中で、

『基礎代謝の上昇』が挙げられますが、

この基礎代謝はどうすれば効果的に上げられるのでしょうか?

 

『有酸素運動』

『ベンチプレス』

『ジョギング』

『スクワット』

『反復横飛び』

『踏み台昇降』

『自転車』

『トレーニングマシーン』

などなど、

書き始めるときりがありませんが、

飽きずに手軽に出来る運動という事に特化するのであれば、

『スクワット』がお勧めですね!

 

これは、その場でやりますのでテレビを見ながらとかでも大丈夫です!

 

更には踏み台のように足元を気にしたりしませんので

例え場所がズレてもケガをする心配もありません。

 

c-9

 

 

では何故スクワットが効果的なのか!?ですが、

ダイエットに必要な基礎代謝を上げるためには筋肉量を増加させる必要がある訳ですが、

むやみに身体全体の筋肉量を増やす必要はなく

『最も増やしやすい筋肉』を重点的に増やせば良いのです。

 

 

人間の身体の大部分の筋肉は、驚くことに『下半身』に集まっています。

これは、人が二足歩行をするために必要な筋肉が下半身である事の証明でもありますが、

逆に言えば一番肝心で手軽に増やせる筋肉ともいえます。

 

更には、『足の裏』や『太もも』『ふくらはぎ』は第二の心臓と言われる位重要な部位となります。

 

なぜ第二の心臓と言われるかは、心臓から送り出される血液は重力により足の方へと流れます、

足を通過したら手を通り脳にまで押し上げられ心臓へと戻ります。

 

 

 

b-8

 

 

さて、何故足が第二の心臓として重要なのか理解出来たでしょうか?

 

そうなのです!自力で血液を脳にまで押し上げる為には下から強く押し上げてあげないと、

血流が悪くなってしまいます。

 

そこで下半身を鍛え、筋肉量を増やす事により足からのポンプアップを強力にして

溜まりやすいセルライトなどを流してしまおう!って事です。

 

結果。下半身を鍛えると太ももやふくらはぎの筋肉量が増える。

 

そうなると、下半身からのポンプアップも増量されるので血流が良くなり基礎代謝が上昇します。

そうなると、ダイエットに最適な身体つくりが出来上がってきます。

 

はじめて直ぐに効果を期待して、頑張って一週間もやっているのに全然効果が見られないから

もうやめた!っていう方もいますが、焦ってはいけません。

 

何より、痩せやすい身体を作る事が先決なのです。

 

それが基礎となり、徐々に体内脂肪が燃焼されて見た目はほっそりして、

 

体重も下がってくることが可能になってくるのです。

 

焦らずにまずはじっくり、筋肉量を増やす事から始めましょう!

 

 

有酸素運動のウォーキングダイエットについて

現在、ダイエットをお考えの方は、有酸素運動のウォーキングをお勧めします。
やり方としまして、水分をたくさん補給して、歩くより少し早目に歩きます。

大体二十分を超えた辺りから、効果が始まります。

最低二十分以上行わなければ効果はありません。

有酸素運動ウォーキングを行うことにより、新陳代謝が上がり痩せやすい体になります。

有酸素運動を少しずつ毎日行うことにより、痩せやすい体になります。

また、水分をたくさん摂取して、行うことにより、体の中の老廃物や毒素が排出されて、血の流れが良くなり、痩せやすい体になり、栄養が体全身に流れる効果もあります。

私も有酸素運動を行い、ダイエットに成功しました。

元々そんなに太っているわけではないのですが、若い頃と比べると5キロくらい体重が増えていました。

 

特に定期的に運動しているわけでもなく、これではまずいかなと思ったのが、ダイエットをしようと決めたきっかけです。

 

有酸素運動がいいというのは以前からよく耳にしていましたし、ランニングがちょっと自分には無理そうだと感じたので、ウォーキングを選択しました。

 

これならしんどくて途中で投げ出す心配もありませんでしたし、お金がかからないというのもいいですね。

d75024abe0ce3d304749bcd2608ad95d_s
私の場合は、一時間毎日行い、半年で7キロの痩せることが出来ました。

 

私の性格上、毎日ウォーキングを行うと決めつけてしまうと、続かなくなってしまうと思ったので、雨の日と、仕事が残業になった時は行わないという、ダイエット休日を決めて行いました。

 

そのことにより、ダイエットは続き、結果痩せることが出来ました。

 

ダイエットは、あまり意気込んで行ってしまうと、続かないことが分かりました。

 

ある程度のダイエット休日を儲けることにより、心も休まり、続けていけます。

 

ウォーキングは、足に筋肉がつくという、付加価値がありますので、さらに痩せやすくなります。

 

筋肉をたくさんつけることにより、カロリー消費が増加するというメリットがあります。

 

足が最も筋肉の量が多く、筋肉がつきやすいので、ダイエットにウォーキングを選択したことは、間違いでなかったと感じています。

 

ウォーキングは、最初は面倒だし、苦痛に感じる方もいらっしゃるかと思いますが、ダイエット以外にもメリットがあります。

 

四季の移り変わりが見れたり、近所の人とのコミュニケーションを図る良い機会になり、忙しい毎日の中のリラックスした時間となります。

 

ダイエットをお考えの方は、有酸素運動のウォーキングを強くお勧めします。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

tatsuta55

この人が書いた記事  記事一覧

  • 基礎代謝を上げる為にはスクワットが効果的?痩せるなら太もも筋トレ!その理由とは

  • お風呂浄水器はお肌にいい?水道水に含まれる塩素の恐るべき皮膚への影響とは

  • 【サバ缶ダイエット】EPAが体の調子を整え、健康に痩せられる

  • ピーナッツダイエット 血管を守って健康に痩せる!ダイエットの中で続けやすい理由

関連記事

  • シロタ菌ダイエット効果は?ヤクルトで腸を健康にして基礎代謝を上げる!いつ飲むのが最適?

  • 【イマークS】中性脂肪低下!内臓脂肪を減らしたいなら

  • お金をかけないダイエット 食事と運動で痩せる!メタボでも楽したい

  • 歩くだけのダイエット ウォーキングで有酸素運動!