1. TOP
  2. 【乳酸菌ショコラダイエット】ダイエットと食事の誘惑について

【乳酸菌ショコラダイエット】ダイエットと食事の誘惑について

 2016/05/31 食事療法
この記事は約 8 分で読めます。 134 Views

乳酸菌ショコラとは バカ売れの秘密

最近、乳酸菌ショコラがバカ売れし、注目されてきています。

乳酸菌は、かなり健康にもいいといわれていますよね。

 

乳酸菌ショコラの特徴

おいしいチョコレートで生きた乳酸菌が取れる

常温保存可能

 

という乳酸菌ショコラは、果たしてダイエットへの影響はどうなのでしょうか?

 

乳酸菌ショコラとダイエットについて

2016年8月に2000万個という販売を記録した乳酸菌ショコラ。

乳酸菌が取れて、美味しくチョコを食べながらなおかつダイエットもできる

と聞くと、女性だけにとどまらず痩せたい男性も注目しますよね。

 

乳酸菌とチョコレートの栄養素と、その相乗効果についてみていきます。

 

乳酸菌ショコラの種類

乳酸菌ショコラにはいくつか種類があります。

・乳酸菌ショコラ ミルクチョコレート

・乳酸菌ショコラ ビター

・乳酸菌ショコラ アーモンドチョコレート

・乳酸菌ショコラ アーモンドチョコレートビター

上記4種類にプラスして、新商品が2つでました

乳酸菌ショコラボール

乳酸菌ショコラデイリーパック

 

なぜチョコレートがダイエットに効果上がるのか?

ダイエットと食事の誘惑は深い関係があります。
何と言ってもダイエット中は食事を制限しなければなりませんし、

ダイエット阻止させる食事の誘惑を断ち切らなければならないわけです。

 

例えば目の前にケーキがあったら

『今回だけは食べよう』

と思って次から我慢できるか、

または『一度食べてしまうと癖になるから止めよう』

と言う考え方に分かれますよね。

 

ダイエットは明日からにしようといって、

目の前のケーキを食べてしまったことは誰しも一度はあると思います。

それでは、甘いイメージのチョコレートがダイエットにいいと聞いたら、

朗報ではないでしょうか?

 

糖分もカロリーも高いチョコレートはダイエットにいいのでしょうか?

チョコレートのダイエット効果をみていくにはまずカカオをチェックする必要があります。

 

チョコレートの原料はカカオです。

ココアの原料でもあるカカオは、

カフェインやポリフェノール、テオブロミンといった、ファイトケミカルスが含まれており、

食物繊維、ミネラルも豊富です。

 

 

乳酸菌ショコラに含まれる乳酸菌の驚くべき効果

乳酸菌それ自体には、下痢や便秘を整える整腸作用、

免疫力を高める作用があります。

さらに、尿酸値を下げる

血糖値を下げる

血圧を下げる

コレステロールを下げる

といった、生活習慣病やメタボリックシンドロームに影響する数値関係を

改善してくれる効果がわかっています。

 

乳酸菌とチョコレートの相乗効果でダイエットにつながる?

乳酸菌とチョコレートがコラボして起こる、

ダイエットと健康へのメリットを解説していきます。

人工の胃液を入れた試験管に対し、

チョコに包んだ乳酸菌

包んでいない乳酸菌

上記2種類を別々の試験管にいれ、

2時間後の乳酸菌生存数を比較したところ、

チョコに包んだ乳酸菌のほうが100倍乳酸菌の数が多い

という結果が出ました。

食べたものが腸に届くのは2時間後です。

チョコが、胃液から乳酸菌を守ってくれ、

なおかつ常温保存が可能になったのが、乳酸菌ショコラなのです。

 

特に、ヨーグルトなどは常温保存が難しく、賞味期限も短いですよね。

そんな乳酸菌をさらに食べやすくしたのが、

チョコレートで包み込んだ、乳酸菌ショコラなのです

 

食欲というのは人間の三大欲求の1つで

それを我慢してダイエットに励むというのは、

とても忍耐力が必要になります。

 

ちなみに、ダイエット中にケーキは食べない方が良いというのは当然ですが、

目の前に美味しいものが出て来たら食べたいと思うのは普通の感情です。

 

しかしそれを我慢すると、

ある日突然仕事のストレスを感じそのタイミングで

目の前にケーキが現れたとしたらそのまま食べてしまい、

下手をすると一個では済まないかも知れません。

 

乳酸菌ショコラであれば、しっかりと甘いものを食べつつ

乳酸菌やカカオのポリフェノールを摂取できるので、

無理なダイエットでメンタルに負担をかけることは少ないです。

 

リバウンドをしてしまって、

結局のところはダイエットをする前よりも

更に太ってしまったと言う結末になっては仕方ないですよね。

 

無理せず我慢できるのであればそれが一番いいです。

食べたい欲求を抑えこんでしまい、

その緊張が解けた反動でやけ食いをしてしまうよりかは、

多少自分に甘くなる程度であれば問題ありません。

 

実はダイエット中に食事の誘惑が出てきた場合には、

たまにであれば食べても大丈夫だというルールにし、

さらにいうと、乳酸菌ショコラのようなダイエットにつながるチョコを食べて、

食事の誘惑を断ち切ってください。

 

乳酸菌ショコラダイエットの注意点

 

乳酸菌ショコラダイエットは甘いチョコレートも食べれるダイエット方法ということで、

注目されたわけですが、結局食べ過ぎてはいけません。

何ごとも過ぎたるは及ばざるがごとしはよく言ったもので、

 

節度を持って食べるのであれば問題ありませんが、

食べる時間帯と摂取量は気をつけなければなりません。

 

もし就寝の前に乳酸菌ショコラを食べたとしたならば

寝ている間にカロリーが消化されないままになり、

太ってしまう原因になります。

 

体にいいとはいえ、就寝前はお勧めしません。

乳酸菌ショコラダイエットのコツとしては、

どうしても甘いものが食べたくなった時に、

乳酸菌ショコラを活用するといったところでしょう。

 

乳酸菌ショコラの乳酸菌データに消費者庁から疑義

2015年10月に発売されて以降、半年で20億売り上げたロッテの大人気チョコ、乳酸菌ショコラ。

消費者庁から、【生きた乳酸菌が100倍届く】というフレーズに対して、根拠を出せという

疑義が入ったというのです。

ロッテ側からは、万全の科学的根拠があると説明。

 

一つツッコミポイントがあるとすれば、

前述した実験は、試験管での実験(胃液を使った乳酸菌死活実験)で、

人体では行っていないという点。

 

試験データで発表されたのは、

2015年12月22日に日東薬品工業のプレスリリースで発表されたデータ。

100倍届くと宣伝するために、

人工胃液を用いた試験管試験では根拠に欠けるという見方もあります。

 

ただし、100倍という数字までいくかいかないかは何とも言えませんが、

乳酸菌がしっかり腸に届くというのは言えそうです。

 

胃を通過した後に十二指腸を通って小腸、大腸といくわけですから、

チョコレートに包んだ乳酸菌が胃液を突破できたのであれば、

多少死活したとしても、乳酸菌の多くは腸まで届いていると考えてもよさそうです。

 

参照 : 消費者庁WEBサイト http://www.caa.go.jp/

 

どうしても甘いものを食べたければ、朝ごはんを有効に活用してダイエットする

実は好きな物はいつ食べたら良いかと言うと

それは朝ごはんの時がおすすめです。

96fd876b0990df0e24fdaf7fe0c1667b_s
信じられないかも知れませんが

朝ごはんは、1日の活動の源となります。

 

つまり、言ってみれば1日の中で1番エネルギーを付けないといけない時といえます。

極端なことを言えばケーキだろうがピザだろうが、

食べたい物を食べても良い、唯一のタイミングです。

 

実際のところ、朝からケーキやピザなんて食べられないとはおもいますが、

 

朝にたくさん食べることで

カロリーを消費して夜ご飯を少なくすると言うことこそが

ダイエット時に食事の誘惑を受け入れる方法といえます。

 

朝ごはんにスイーツを取り入れ、

間食や夜の甘味を減らしてみてください。

 

きっと思った以上に楽に痩せられることがわかると思います。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

sawa55

この人が書いた記事  記事一覧

  • カーヴィーダンスで即痩せできる?部分ダイエットと柏木式メラメラカーヴィーは効果あり?

  • グルコマンナンサプリの効能と選び方、飲む際の注意点は?ダイエットに効果あり?

  • ユーグレナ(ミドリムシ)を食べるだけでダイエットできる?

  • 【シックスパック】お腹を6つに割りたい!腹筋ダイエットで設定する目標

関連記事

  • お金をかけないダイエット 食事と運動で痩せる!

  • 【恵ヨーグルトダイエット】あなたに最適なダイエット法を探しませんか?

  • 【アンチエイジング】食事で若返ることは可能?

  • ダイエットの味方!おしゃぶり昆布でお金をかけずに気軽に痩せる!