1. TOP
  2. キャベツダイエット
  3. キャベツダイエット効果体験談 成功の秘訣はゆでて食前が一番の方法

キャベツダイエット効果体験談 成功の秘訣はゆでて食前が一番の方法

 2017/01/05 キャベツダイエット
この記事は約 10 分で読めます。 66 Views
当サイトおすすめのダイエット商品
↓ すっきりフルーツ青汁


キャベツダイエットの方法

ダイエットをしたい人の間で

最近話題になっているのがキャベツダイエットです。

キャベツを用いたダイエットとは、具体的にどのような内容なのでしょう。

キャベツを食卓に出せるサイズに切って、

熱を加えず皿に盛り、食事として食べるのがキャベツダイエットです。

 

ざく切りにしたキャベツを、しっかりと噛んで食べるのがおすすめです。

複雑なルールや、面倒な手間はなく、

ただ、毎日の食事の前にキャベツを食べるというだけのものです。

 

キャベツを小さく切ると、食べやすくなって咀嚼回数が減少するのでいい方法とはいえません。

少量の食事でもお腹がいっぱいになったように感じるために、

事前にキャベツをよく噛んで食べて、満腹中枢を刺激して食べる量を減らすという方法です。

 

キャベツは生のまま約10分間よく噛んで食べることが大切です。

ゆっくり食べることで、満腹感が1~2時間ほど続くので、

食事の量を減らすことができます。

 

キャベツに何かつけて食べたい時は、オイルを含まないドレッシングを使って、

不要なカロリーをとらないようにします。

 

キャベツの味に飽きそうになったら、

塩やしょうゆ、レモン汁などをかけて、味を変えながら楽しむのもおすすめです。

 

ダイエット中のキャベツは、1日何回でも、どれだけ食べても構いませんので、

間食をしたい場合でも、キャベツを食べることができます。

 

キャベツなら、食べ過ぎが原因で体重が増えたりはしません。

最近は、通年でキャベツを販売しているスーパーもあります。

 

ダイエットに関心がある人はキャベツでのダイエットを実践してみてください。

 

キャベツダイエットのコツ

キャベツダイエットはどんな人でもできる簡単なダイエット方法ですが、

キャベツダイエット成功のコツはあるのでしょうか。

 

人間の肉体は、基礎代謝の4割を筋肉に頼っています。

ダイエットをしている時は、筋肉が減って基礎代謝が下がるような事態は避けたいものです。

 

ダイエット時の食事制限が原因で筋肉が減少しないように、

食事からは質のいいたんぱく質を補給しましょう。

 

肉のほか、卵、大豆加工品、魚介類など、

色々な食べ物からたんぱく質を摂取することで体のバランスが整えられます。

 

よりダイエット効果の高いキャベツダイエットをするつもりなら、

炭水化物を摂取するのは朝ご飯と昼ご飯のみにして、

夕食は主食となるご飯の代わりにキャベツを摂取しましょう。

 

炭水化物抜きの食事にしたほうが、

夜遅い夕飯になった時は体にいいこともあります。

人によっては、ダイエットをしていても、間食に甘いおやつが欲しくなる場合もあります。

そんなときはケーキやお菓子の代わりに果物を摂りましょう。

 

キャベツダイエット中は、脂と砂糖は極力摂らないように心がけましょう。

油を使わない料理をすることが、低カロリー料理のポイントです。

テフロン処理された調理用具ならば、

 

炒め物などに使う油の分量は少なめにしていても焦げつきません。

おひたしや、蒸して調理をすることで、

できるだけ油を使用しない料理を仕上げることができるようになります。

キャベツダイエットをしている時は、お酒を飲まないようにするといいでしょう。

やむをえずお酒を飲む必要が出た時は、炭水化物を一緒に摂取しないようにします。

キャベツダイエットのためには、キャベツ以外に食べるものにも関心を持つようにしましょう。

 

キャベツダイエットの注意点

キャベツダイエットは効率的なダイエットができる方法として人気です。

実践するにあたってどんなことに注意したら良いのでしょうか。

 

キャベツダイエットをする時に大事なことは、

キャベツ以外の食材も食べるようにすることです。

 

キャベツ以外のものを食べない食事をしていると、

ダイエットになる前に病気になってしまいます。

特にタンパク質やビタミンの不足が考えられるので、その点は要チェックです。

 

健康に配慮したキャベツダイエットをするためにも、

キャベツ以外のものを食べるようにします。

 

著しく低カロリーな食事をしていると、

ダイエットの反動でリバウンドが起きてしまうことがあります。

 

キャベツをよく噛んで食べるだけでなく、

野菜や海藻類もまんべんなく食べて、ミネラルやたんぱく質を補います。

 

キャベツを食べることで、

他の食品は少ない量でも満足できる食事内容にすることができます。

 

キャベツのみで食事をしていると、

栄養が不足してしまいますので、他の食材でバランスをとるようにしましょう。

 

ドレッシングや調味料は使わず、そのままのキャベツを食べることができれば、

キャベツダイエットとしては最善です。

 

キャベツにマヨネーズをつけて食べると、かえってカロリーが多くなります。

 

いつまでも続けられるかどうかが、キャベツダイエットでは大事です。

毎日同じ味のキャベツを食べ続けているとさすがに飽きますので、

色々な味つけに挑戦してみてください。

 

理想のボディになるためにも、

適切なやり方でキャベツダイエットを行いましょう。

 

 

キャベツを利用した炭水化物ダイエット

 

白いご飯を食べる代わりに、キャベツを食べることでカロリー摂取量を減らし、痩せようとする人がいます。

 

最近では、炭水化物ダイエットに対する認知度も上がっています。

 

その中でも厳密に炭水化物を全て排除するのではなく、主食のご飯やパン、麺類を摂取しないようにする少し程度の軽い炭水化物抜きダイエットという方法があります。

 

このダイエット方法は主食抜きダイエットと呼ばれていますが、それでは主食品を何に代行するかで迷ってしまうという人も少なくありません。

 

そこでおすすめなのが、ご飯の代わりにキャベツを主食にするというダイエット方法です。

 

なぜキャベツがおすすめなのかと言うと、色んな料理に合わせやすく、その上食物繊維たっぷりでダイエット中に起こりがちな便秘の予防になるという点です。

 

白いご飯を食べる時の感覚で、千切りキャベツをお皿に載せて、おかずと一緒に食べます。

 

ご飯を炊くより手間はかかりませんし、キャベツは様々な献立に合いますので、抵抗感なくスタートすることが可能です。

 

もしもミートソースやカレーがあれば、それらをキャベツの千切りにかけることで、普段食べているキャベツが一層美味しく感じねようにもなります。

 

味の濃いものは割と何でもキャベツと合わせることが出来るので、メニュー作りに困らない食材でもあります。

 

食事から主食を減らし、減った分だめキャベツで補うという考え方をすれば、食事メニューの決め方もさほど手間にはなりません。

 

更におすすめポイントとしては、生のキャベツは噛み応えがあるので、よく噛む事で満腹感が得られやすいという利点もあります。

 

キャベツは特別な食材ではありませんが、ダイエット効果の期待できるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

便秘の改善にも役立つキャベツを使ったダイエット

便秘体質で悩まされている人は、キャベツを主体としたダイエット方法で、痩身と便秘解消を目指すといいでしょう。

 

世の中には数え切れないほどのダイエット方法がありますが、その背景には、健康や美肌のために体重を減らしたい人がたくさんいることがあります。

 

ダイエットの基本は運動と食事です。運動をして痩せるという方法もありますが、低カロリーの食材を用いて痩せるというダイエットもあります。

 

色々な食材がありますが、キャベツを使ったダイエットは手軽にできて効果が高いとして、多くの人が実践しています。

 

キャベツは味が淡泊でどんな料理とも合い、栄養も多く含んでいます。

 

ダイエットにキャベツが向いている理由は、低カロリーでもよく噛んでいると脳が刺激され、満腹感を感じやすくなることです。

 

とさすがに毎日キャベツを食べ続けていると、飽きてしまうと危惧している人も少なくないようです。

 

献立の中のキャベツというと、まず真っ先に思い浮かべるものはキャベツの千切りかもしれませんが、その他のキャベツ料理も存在します。

 

キャベツは煮物にも、炒め物にも、ゆでて温野菜として食べることもできます。専用の蒸し器がなくても、現代では電子レンジで加熱すれば手軽に食べることができます。

 

加熱するとかさが減りますので食べやすくなり、多くの人に喜ばれています。

 

食物繊維が多く含まれていて、腸の働きを活発にする作用があるというキャベツは、お通じが良くない女性にとっては、とても重要な食材といえます。

 

便がスムーズに出るようになって、体重が減って身体が引き締まることが、キャベツダイエットを実践する時の長所です。

 

 

キャベツを毎日の食事に取り入れて効率的に痩せるダイエット方法

ダイエットにキャベツを活用するキャベツダイエットを実践する人が少なくありません。栄養摂取にキャベツはそれほどの役には立たず、カルシウムとビタミンがあり、食物繊維が比較的多いくらいです。

 

キャベツの性質を踏まえて、キャベツダイエットをする人が最近は多くなっています。

 

キャベツをたくさん摂取すれば食物繊維を補給することができますので、便秘対策に効果を発揮するでしょう。

 

とはいえ、キャベツは万能食材ではありませんので、他の栄養成分もきちんと摂取することが大事です。

 

栄養のバランスがとれていないと、ダイエットに十分な効果が得られませんので、気をつけなければいけません。

 

便秘がちな体質が解消されれば、体調が良くなるだけでなく、肌の状態も良くなり、代謝もスムーズになります。

 

食事の時は、最初にキャベツの千切りを多めに食べて、満腹感を感じやすい状態になった上で、日頃と同じ食事をしてください。

 

キャベツから摂取できる食物繊維がまず吸収されていくことから、それから摂取する炭水化物や脂質の吸収がゆっくりになり、血糖値の急上昇を抑制することが可能です。

 

最初にキャベツを食べておくことで満腹中枢が働きやすくなりますので、いつものつもりで食事をしていても、カロリー摂取量を結果的に低く抑えることが可能になります。

 

最初にキャベツの千切りをつくり、毎食ごとに1回分のキャベツの千切りを皿に盛って、それを食べてから食事をするという習慣にするといいでしょう。

 

キャベツダイエットは、手軽にできる割りにダイエット効果は期待できますので実践してみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ダイエットライフ 短期間で確実に痩せるダイエット方法の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

dietlife55

この人が書いた記事  記事一覧

  • ぱっくん分解酵母のダイエット効果と飲むタイミングはいつ?脂肪燃焼効果で痩せる?

  • 黒糖しょうがパウダーダイエット効果あり?簡単レシピと冷え性対策できる飲み方 カルディと楽天どちらが最安値?

  • はぎしりを睡眠時にしていると不眠になる?過度なストレスとダイエットとの関係

  • 青クマ茶クマ黒クマを改善したい クマがひどいのはなぜ?目の下のクマを取りたい

関連記事

  • 睡眠改善でダイエット 健康的に痩せるために工夫したいこと

  • エルカルニチンは脂肪燃焼に効果あり?飲むタイミングおすすめと摂取量の注意点は

  • ダイエットに効果的な運動は?インナーマッスルを鍛えると代謝が上がる

  • 妊婦さんは要注意!肥満の最大の原因はカロリー?

  • 【エゴマオイルダイエット】 カロリー吸収量と消費量のバランスをチェック

  • 唾液中の消化酵素アミラーゼと唾液リパーゼの働きについて